2005年12月07日

寝台特急で北海道へ行こう!(その5:個室A寝台車)

去る11/16 18:22に、私を乗せた函館行き「日本海1号」は、京都駅を出発しました。
京都駅から出発すると、2つトンネルをくぐるのですが、車内放送は、うるさいトンネルの区間を避けて、アナウンスしてくれました。いい心遣いです。

私はコレが生まれて初めての「個室A寝台」乗車体験です。
まずは、その部屋のリポートから始めたいと思います。まずは車掌さんが、切符の検札に来ました。
そして、カードキーの使い方やシャワーの使い方を教えてくれました。

部屋は・・・こうなっています。
10)個コA寝台の窓際.JPG

窓に向かって垂直に、ベッドが配置されています。

窓際は、椅子にもなります。肘掛が・・・。
3)個コA寝台「窓際は腰掛」.JPG

その向かいに、机やTV,オーディオサービスがあります。(AV機器類については、明日お伝えします。)
そして、小さいながらの自分専用の洗面所がここに。
8)個コA寝台の洗面所.JPG

そして、シャンプーなど、一式です。
9)個コA寝台の洗面用具.JPG


A寝台なら、手ぶらで乗っても、一晩を過ごすだけの装備はありますね。(お風呂はありませんが・・・)

続きは明日です。
まだまだ旅は先が長いです。
posted by leaves at 23:47| 滋賀 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 鉄道〜夜行列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
A寝台車!写真も見れて大満足〜です。
一瞬、想像したものより、ずっとロマンティックな感じで良い感じですー(^^♪
ピンクが大好きなので見ているだけでもウキウキしますー。
サニタリー用品もホテルのようにバッチリですね〜
車掌さんが色々教えてくれるなんて結構親切で良いですしねー。女性でも乗ってみたくなるでしょうね〜
(あっ、この寝台にですよ・・・)
続きも楽しみにしています(^^♪
Posted by ゴル at 2005年12月08日 04:31
こんばんは

部屋、結構綺麗ですよね。「個室A寝台」

こんな部屋でビールでも飲みながら好きな音楽を聴きながらの旅っていいですね〜

夜だから外の景色とかはあまり見えないでしょうが

北海道までどんな旅が待ってるか

続き楽しみにしてます。

Posted by rice at 2005年12月08日 17:30
ゴル校長、今日もコメントありがとうございます。

サニタリー用品ですが・・・私は値段の割にはもっといいものをくれてもよかったんじゃないか・・・?
と思ってます。
恐怖の値段発表は、今回の旅の最後で発表しますね。
個室A寝台の料金が、コレに見合うものなのかどうか・・・?お値段を見てから、決めてください。

それでは、続きの記事を書きます。
Posted by leaves ゴル校長へ at 2005年12月08日 23:42
riceさん、今日もコメントありがとうございます。

「綺麗さ」と言う点では、文句はつけません。
やはり、客商売ですからねー。

おっしゃるように、部屋を独り占めして、好きなビールを飲みながら、うつろいゆく景色を心行くまで眺める・・・。
お気に入りの音楽を聴きながら・・・。
というのは、やっぱり電車の旅の醍醐味です。

これから続きの記事を書きます。
今回は、その「音楽」にもまつわる記事なのです。
お楽しみに。
Posted by leaves riceさんへ at 2005年12月08日 23:47
leavesさま:
こんばんは、
先ほどは、お名前を打ち間違えてしまい、大変失礼いたしました。

私も、24年前の学生時代、0泊5日の北海道旅行をしたことがあります。
寝台で2泊、青函連絡船で1泊、レンタカーで1泊、宿には泊まりませんでした。
それこそ、お風呂は、温泉地で公衆浴場を探して...

大阪から”日本海”に乗って旅立ち、”白鳥”に乗って大阪に舞い戻りました。
日本海はB寝台でしたが、多分、その頃と設備はほとんど変わっていないのでしょうね。

当時、個室寝台があったかどうかは覚えていませんが、学生の身分にとっては高嶺の花でした。

Posted by zba03198 at 2005年12月12日 22:44
zba03198 さま

昔は、「白鳥」で。昼間に日本海沿岸を縦断できたんですね。
今もあったら、一度やってみたいです。「白鳥」での乗り継ぎ。

「日本海」は、最近になって、A寝台がついたようですね。
でも、本文にあるように、それもちょっと時代遅れになっている・・・。世の中の進歩に、送れずについてきてほしいものです。

そして料金!あの料金を取るなら、なおのこと、設備は豪華にしてほしいものですね。
Posted by leaves zba03198さんへ at 2005年12月13日 20:30
leavesさん こんにちは〜♪

ちょっと仕事も落ち着き明日まではのんびり仕事が出来そうです!! ここから、cosmosはお休みだったみたい!! みんなにちょっと遅れちゃったけど・・・読み続けなくっちゃ!!A寝台思ったよりは綺麗なつくりなんですね・・・!! 最近のJRって時代に取り残されつつある感があるので・・・正直もっとぼろっちいのかと・・・心配していました・・・ww
Posted by cosmos at 2005年12月14日 12:51
cosmosさんへ

お仕事、お疲れ様です。
読んでいただいて、感謝しております。
A寝台は、こぎれいでしたが・・・やっぱりぼろっちいところが露見しました。
詳しくは、次の話をどうぞ。

注)高松と東京を結ぶ「サンライズ瀬戸」は、そんなにぼろっちくないですよ。
Posted by leaves cosmosさんへ at 2005年12月14日 22:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。