2005年12月09日

寝台特急で北海道へ行こう!(その6:個室A寝台車のAV機器)

さて、車掌さんに切符も見てもらったし、A寝台個室の中を、チェックしていきましょうか。
部屋の概観は、昨日お伝えしたとおりです。
ベッドがあって、その反対側の窓際に、小さな机が有り、その隣にAVが・・・
注)AV機器ですよ!
殿方が喜ぶようなジャンルのものはありません。残念!!

それでは、その主役のAV機器の写真をごらん頂きましょう。こちらです。

4)個コA寝台のAV装置.JPG

よーく見てください。
1980年代なら、コレが最新式で通用したかもしれませんが・・・

いまやデジタル機器が安い値段で買える時代です。
ちょっと、時代遅れな設備が、最高クラスの「個室A寝台」にありました。
ブラウン管の小さい画面のTV・・・。
「DVDなんて、知りません!」
と言わんばかりの、VHSビデオしか使えなさそうなテレビデオ・・・。
しかも、ビデオは使えなくなっていました。

昔のAV機器を懐かしむ旅だったら、コレでもいいですね。

しかし・・・、私は「個室A寝台」なのだから、それにふさわしい設備にしておくべきだと思います。

壁には、大画面のプラズマディスプレー。
DVDが持ち込み可能で、いつでも再生できる。
ビデオ・オン・ディマンドで、見たい番組を選択できる・・・。

それが、今の「個室A寝台」にあるべき水準だと思います。
それなりの料金を取っているのですから・・・。
(昨日のゴル校長へのコメントでも述べたように、恐怖の寝台料金は、今回の旅の最後に発表します。)

仕方ない。
TVでも観ますか。
・・・と、スイッチを入れました。
TV放送は、移動中の電車では受信できないので、ビデオしか放送されていません。
この点は、納得しています。

このとき、ビデオ放送サービスは、サンドラ・ブロックの人気映画「デンジャラス・ビューディー2」を繰り返し上映していました。
14)「筑歇洙彌凡O竪ー2」放送中.JPG

このソフトの選択のセンスは、悪くありません。
問題は、ハード面ですな。
もう少し、時代にあった設備を整えてほしい、と思いました。

コレとは別に、音楽も聴けるらしいのですが・・・

それについては、明日お伝えします。
posted by leaves at 00:18| 滋賀 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 鉄道〜夜行列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わぁー随分と大切に使っているテレビくんですね〜
DVD観たいですよねーやっぱり・・・特に移動中に好きなテレビの番組は映らないし・・・
このテレビって「テレビデオ」とかですかねー?

んー個室A寝台の値段が気になりますー
続き、楽しみにしています!(^^)!
Posted by ゴル at 2005年12月09日 03:04
leavesさん おはよ〜♪

最近、仕事の都合で中々ゆっくりBlogを
見る暇が無くちょっと悲しい毎日です・・。
コメントゆっくり書きたいのですが・・・
今日は今から出張の準備&出発です ><
日曜日には帰りますので・・・日曜にゆっくり
また伺いますね♪
Posted by cosmos at 2005年12月09日 06:18
こんばんわ。

そうです。これは、テレビデオです。
写真の黄色い部分にビデオを差し込んで、視聴するようになっています。
しかし、黄色い部分に
「ビデオは使えません」
と書いてあります。
ま、いまどき、なかなかいません。ビデオを持ち歩いて旅先で見ようとするヒトなんて。DVDなら軽いから、持ち歩くヒトもいるかもしれませんが・・・。

とにかく、寝台特急の「個室A寝台車」についているAV機器は、あまりあてにしないほうがいいようです。

その恐怖の料金は・・・やっぱり旅の最後で書きます。
今回の列車の旅は、いいこともほかにたくさんありましたから。
これらは追って、ご紹介していきます。

それらを含めて、お金を払う価値があるかどうか?を考えていただきたいと思います。
それでは、今日の記事を書きます。
Posted by leaves ゴル校長へ at 2005年12月09日 21:08
cosmosさん、こんばんわ。
と思ったら、もう出張に出られているのですね。
あわただしいところ、わざわざ足を運んでくださり、感謝しております。

また、帰宅されたら、当ブログへもお立ち寄りください。記事は更新されていると思いますので。
コメントもお待ちしております。
Posted by leaves cosmosさんへ at 2005年12月09日 21:13
こんばんは

すごい展開(゚o゚)

昨日の写真でみた室内からあのTVは想像できなかったです。

せめてカプセルホテルのTV位かなと思っていたら(+_+)

個室の防音完備 イヤホンかヘッドホン使用?

続き楽しみにしてます。
Posted by rice at 2005年12月09日 23:04
「ビデオはつかえません」って凄いですね
じゃどーして置いてあるのでしょうか?
時代に乗り遅れている・・・と言うより
変な言い方ですが・・・「ケチ」かぁ〜って感じですね・・・

恐怖の料金が知りたい・・・です。
Posted by ゴル at 2005年12月10日 03:56
riceさんへ

こんばんわ。

やはり、アノ、テレビデオでは、時代遅れですよね。
私は、B寝台に、せめて、カプセルホテル並のTVを。「個室A寝台」には、もう少し大画面で、DVD持込再生可能、ビデオ・オン・デマンドといったサービスは必要だと思います。

ビデオの音はと言えば、ちゃんと聞こえました。天井のスピーカーから聞こえてきました。
隣の部屋の音は聞こえなかったですね。
防音、と言う点については、悪くないと思います。

それでは、旅の続きをどうぞ。
Posted by leaves riceさんへ at 2005年12月10日 20:08
ゴル校長へ

こんばんわ。

今のところ、テレビデオの役割は、ビデオ放送サービス(1チャンネルのみ)しかありません。

IT技術も進み、AV機器も安く買えるようになった現在に、ついていけてませんね。

料金は・・・、旅の終わりで発表します。
Posted by leaves ゴル校長へ at 2005年12月10日 20:11
leavesさん こんにちは〜

う〜ん・・・・AV機器って・・・これじゃぁ〜ね・・・>< 全く持って時代を逆流しているような感じさえ覚えます・・・。 みなさんの言う通り・・・もうちょっとましな・・・AV機器を揃えないと・・・ちょっとがっかりですよね・・・>< ここまで見る限り・・・絶対寝台A個室には乗りたくありません・・・><
Posted by cosmos at 2005年12月14日 13:10
cosmosさんへ

おっしゃるとおりだと思います。
たいていの寝台列車は、このように時代遅れなので、あまり多くを期待しないほうがいいようです。

ただ、「サンライズ瀬戸」は新しいので、もっとましかもしれません。
私はB寝台の「シングル」しか利用したことがないので、これのA寝台については、よくわかりませんが、少なくとも、今回の記事よりはましだと思います。
また、「サンライズ瀬戸」のA寝台個室に乗ることがあったら、レポートしたいと思います。

また、来てください。
Posted by leaves cosmosさんへ at 2005年12月14日 22:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。