2005年12月12日

寝台特急で北海道へ行こう!(その10:「暴れん坊将軍」が暴れるときの曲はこの曲だ!)

さて、酔いも回ってきましたので、ミュージック、スタート!
今日は、みんなが知っている、でもなかなか持ってらっしゃらないCDをご紹介します。
「暴れん坊将軍」
のサントラです。

1.旧オープニング曲
2.M-3
3.6-2
4.6-9
5.6-11
6.5-15
7.江戸神田囃子
8.9-5
9.A-10
10.5-30
11.2-29
12.9-17
13.9-13
14.木遣節
15.新曲-6A
16.7-1
17.M-71
18.7-13
19.2-27
20.7-5
21.4-13
22.夢灯り
23.3-11
24.4-31
25.4-5
26.祭り囃子
27.2´-3
28.M-72
29.A-6
30.4-43
31.M-66
32.M-18

まずは、
1.旧オープニング曲
をお聴きになるとよいでしょうな。
車の中なんかで、コレを聞いたら、なんだか自分が白馬に乗った「正義の味方」見たいに思えてくるから、怖いです。
しかし・・・私のお勧めは、もう1曲あります。それは・・・
30.4-43
です。
え?コレは何の曲かって?
コレは、アノ、チャンバラのときのBGMです。
「暴れん坊将軍」については、
このページ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9A%B4%E3%82%8C%E3%82%93%E5%9D%8A%E5%B0%86%E8%BB%8D
が詳しいので、参考にしてください。
以下、このページから引用。

一般的なクライマックスのパターンは次の通り。乗り込んだ吉宗が黒幕たちに罪状を並べる。黒幕は「何をほざくか素浪人」などと言うが、吉宗の「愚か者!余の顔を見忘れたか!」の一喝で吉宗と気づきひれ伏す。さらに吉宗は罪状を並べ「潔く腹を切れ」と迫るが、ここで黒幕たちは

「上様がこのような所に来られるはずがない」
「上様の名を騙る不届き者だ」
「上様でも構わぬ」
「上様、お手向かい致しますぞ」
「ここで死ねばただの徳田新之助」
「悪党らしく死に花を咲かせてくれるわ」
「飛んで火に入る夏の虫」
「我ら幕臣あっての上様ではないか」
などと開き直り、手下を集め吉宗に刃向い、殺陣となる。

当番組最大のクライマックスである殺陣では、吉宗が峰打ちで応戦するために刀を返す「カチャ」という音を合図に、メインテーマをアレンジした殺陣のBGM、IIII-43が流れる


アノ、チャンバラのときのBGMが、30曲目の4-43なのです。

これを、寝台特急の中で、流れる景色を見ながら聴いたら、どうなるか・・・。
リズミカルな列車の走行音と見事にマッチして、自分が無敵に思えてきます。
わずか1分43秒の快感ですが、コレはやみつきになります。
何度も、リプレイしてしまいます。

列車が駅に止まったときなんか、自分が「暴れん坊将軍」になりきってしまい、
自分のことを「余は」
とか、言ってしまいそうです。
1日のお勤めを終えて、帰宅されるサラリーマンの方がホームに立っているを見て、
「お勤め、ご苦労!」
とか、言ってしまいます。
(私って何様???)
怖いですね〜。気をつけましょう。

このBGMがなくても、寝台特急に乗って、浴衣を着て、ビールを片手にほろ酔い気分だと、途中の止まった駅でしょぼんと立っている、日常のサラリーマンを見て、自分が日常とは違う世界にいるのだと実感します。
関東の状況はよく知らないのですが、大阪から京都にかけては、「日本海1号」は、通勤電車と併走して走ります。
通勤電車を追い越しながら、窓越しに見える痛勤電車の車内・・・スーツ姿で眠りこけてるおじさん・・・なんかを見るにつけ、やはり、自分は旅に出ているのだ・・・と言う気分になれます。

これが、飛行機では味わえない、列車のたびの魅力の一つですね。

ま、このCDを聴いて、「上様」になった気分を味わいながら、旅をしましょう。

さて、次は何を聴きましょうか?

この間ご紹介した「ささきいさお」さんの曲は、まだまだたくさんありました。
明日はコレをご紹介します。
列車は走る・・・。
posted by leaves at 22:08| 滋賀 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 音楽〜BGM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは

通勤電車を追い越しながら、窓越しに見える痛勤電車の車内・・・スーツ姿で眠りこけてるおじさん・・・なんかを見るにつけ、やはり、自分は旅に出ているのだ・・・と言う気分になれます>旅気分にひたる時って目にうかびます。
僕もますます旅に行きたくなっちゃいます。

仙台は今年ここ数年に無かったくらいの12月の寒さです。

雪も今日には溶けたけど数センチつもりました、

早く暖かい季節になって旅に出たい
leavesさんの記事みてると思います(^-^)

麺好きなんで僕のBlogでも今回、麺の記事投稿しちゃいました。

すみませんm(_ _)mすっかりleavesさんの企画パクってしまいました。

leavesさんのように上手に文を作れないと思いますが、良かったら遊びに来てください。

Posted by rice at 2005年12月12日 22:37
無敵の将軍leaves様へ

笑って・・・止まらない寝台列車のように笑い走りでした。
面白い!楽しませて頂きました〜(^^♪

leavesさん持ってるんですね・・・このCD!何となくビックリ!
このジャケット?の写真、意外にモダンなんですね。家の旦那と子供が好きなんですよ時代劇が・・・日本語解らなくても見るんですね〜(以前に日本へ行った時の話ですが・・・)
チャンバラのかっこよさに魅了されたようです!

ビールを片手に寝台列車で暴れん坊将軍とは!カッコイイなぁ〜(^^♪
Posted by ゴル at 2005年12月12日 23:06
こんばんは。
寝台特急での旅に憧れているので、楽しみに読ませて
いただいています。
暴れん坊将軍でテンションあげてくのも楽しそうですね。
ひとりごとには、くれぐれもご注意を・・・
『宇宙戦艦ヤマト』を着メロにするくらい好きなので、
ささきいさおさんの話も、楽しみにしています。
Posted by てんすとん at 2005年12月13日 00:48
こんにちは〜

この記事を見て、
ちょっとびっくりしました
何しろ僕はこの頃「暴れん坊将軍」に
はまっているんです!

ちょうどその事を
僕のブログに書こうと思っていると
こちらでサントラが紹介されている…
お〜凄い偶然だと思い、
楽しく読ませていただきました

いいですね〜 
あのお馴染みの曲を聴きながら
上様の気分を味わう…
「余の顔見忘れたか!」なんて
格好付けて言ってみたりして(笑
Posted by 郡山人 at 2005年12月13日 11:15
riceさんへ

こんばんわ。
早速そちらのブログへ遊びにいかせて頂きました。
今後の展開を期待しております。

私のほうは、この分では次のラーメン特集がしばらく先になりそうなので、たっぷりと、そちらでラーメン特集をしてください。
テーマがかぶらなくて、いいと思います。

私は、その間に、次の「ラーメン特集」に取り上げるべき店を、物色しておきます。

また、遊びに来てください。
Posted by leaves riceさんへ at 2005年12月13日 20:54
ゴル校長へ

こんばんわ。

そうなんです。
持ってます。このサントラCD。
私は、映画のサントラや、TVのBGMが好きなので、このジャンルのサントラは結構持ってます。
また、折に触れて、ご紹介していきますね。
このCDのジャケットなんですが、これは、ほかのCDと、共通のデザインなんです。私はほかにも時代劇の「三匹が斬る!」と言う番組のサントラCD(作曲は小林阿星さんです。)ももってるのですが、これと同じジャケットデザインなんです。

日本では、ケーブルテレビでいつでも時代劇が楽しめますが、そちらでも時代劇が楽しめるといいですね。

また、ご家族の様子とか、教えてください。
PS。
旦那さんが言ってた「ラストサムライ」のなぞの日本語、わかりましたか?
わかったら、また教えてください。
Posted by leaves ゴル校長へ at 2005年12月13日 21:04
てんすとんさんへ

こんばんわ。

寝台特急の旅、楽しみにしていただいているようで、私もうれしいです。
やっぱり、女性には「個室」をお勧めしますが、夜行列車のたびはいいものですよ。

大垣からだったら、深夜に
1)「寝台急行銀河」が、東京行きとして出ています。大垣は止まらないらしいので、名古屋から乗ってください。
2)「ムーンライトながら」と言う、安くて新しい電車が、大垣始発でありますね。ただしコレは、個室寝台などはついてないです。
3)九州方面だったら、「はやぶさ(熊本行き)と富士(大分行き)が有りますね。」コレは個室がついてると思いますので、個室を選んで乗ってください。あ、・・・コレも大垣は止まらないか。岐阜か名古屋なら止まると思いますので、そこから乗ってください。
4)北海道を目指すのでしたら、北陸方面まで「しらさぎ」で行って頂いて、そこから「日本海」を捕まえてください。

以上、leavesトラベルからのご案内でした。

ささきいさおさんの記事、今日書きますので、楽しみにしててください。

あ、独り言には気をつけます。
Posted by leaves てんすとんさんへ at 2005年12月13日 21:19
郡山人さんへ

こんばんわ。

「暴れん坊将軍」にはまっているのですか?

今、関西圏では、昼の6チャンネル(テレビ朝日系列)で、「徹子の部屋」が終わってからの13:55から「暴れん坊将軍」の再放送をやってます。

ははーん、郡山人さん、コレ見てますね。

もっとはまって、サントラを買ってください。
30曲目の4-43だけでも、買う価値はあると思います。

このサイトのリンクをクリックしてくれるだけで、発注できます。

あ・・・、なんか聞こえてきた。
悪徳商人の声:「こうすれば、山吹色でございまする。」
黒幕の声「はっぱ屋〜。そちも、わるよのう〜」

・・・なんか、私まではまってるようです。
それでは、今日の記事をお楽しみ下さい。
Posted by leaves 郡山人さんへ at 2005年12月13日 22:13
「三匹が斬る」も持っているんですね〜
この時代劇は見たことないです・・・
家族に見せてあげだい・・・かも。
家の家族は「大江戸捜査網」でしたっけ?
を気に入って見ていましたね・・・

ラストサムライの謎、まだ解けないので
仕方ないのでそのうち旦那と一緒に観て確認して・・・と思うと ちょっと怖い!
Posted by ゴル at 2005年12月13日 22:18
ゴル校長へ

今日も訪問、ありがとうございます。
まだ、今日の記事がかけてません。おまたせして、すみませんです。

参考までに、「3匹が斬る」のCDのレビュー記事です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005F5RR/qid%3D1134481607/249-9446968-8407513
このドラマも、結構面白かったですよ。

「大江戸操作網」とかも、昔の日本語がでてくるから、外人さんには余計わかりづらいかもしれませんね。
解説してあげてくださいね。

ラストサムライのなぞの言葉、また、そちらのブログで結果がわかったら、教えてください。
Posted by leaves ゴル校長へ at 2005年12月13日 22:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。