2005年12月18日

寝台特急で北海道へ行こう!(その16:青森駅に着いた)

列車は、青森県内へと入っていきます。大鰐温泉(おおわにおんせん)駅です。7:30ごろ到着。
44)「大鰐温泉」駅.JPG

そして、大鰐温泉駅を発車します。
まだ、雪がありますね。
45)「大鰐温泉」駅発ヤ.JPG

さて、朝食をとりましょう。
昨日、買出しをしておいてよかったです。
雪景色を見ながら、スーパーで買っておいた、おにぎりを3つほおばる。
贅沢を言わせてもらえば、暖かいものが食べたかったですねー。
車内販売も、朝はあったかーい、ご飯とか玉子焼きとかを売ったら、儲かるのではないでしょうか。

さらに走って、次の駅に止まりました。7:45ごろです。
さて、この駅は何駅でしょうか?クイズです。
49)「ここは何駅?」:弘前.JPG
答えは、「弘前駅」でした。

本当は、駅名の表示板を綺麗に撮りたかったのですが、動きながらの列車の中から取ったので、このようなタイミングで写真を撮ってしまいました。
わざと、クイズを出すために撮ったわけではなかったのですが・・・思わぬハプニングでした。

さらに小一時間走って・・・青森駅に着きました。
8:30です。
外に出て、朝の空気を吸いましょう。
ちなみに、乗ってきた列車はコレです。
53)青森到着 個コA寝台入り口.JPG

青森駅では、たいていの場合、青函トンネル用の機関車に付け替えるため、20分以上止まります。
ここで、外に出て、リフレッシュしてみましょうか・・・。
といったところで、続きは明日です。
posted by leaves at 20:43| 滋賀 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 鉄道〜夜行列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
美しい日本情緒あふれる写真・・・
とっても良いです〜(*^^)v

クイズの答え・・・私はしくじりました
ハハッ。

あの写真も面白い出来上がりでしたね(*^^)
謎めいていてグットです!

leavesさんが乗った列車って・・・
ピカピカですね〜
鏡の代わりにも使えそうですね(*^^)v
Posted by ゴル at 2005年12月19日 02:34
leavesさん こんばんは〜

うわぁ〜素敵な雪景色ですね!! とうとう青森まで来たんですね〜北海道ももう目の前ですね!! 朝は暖かい飲み物が欲しくなる気持ち分かります!! 多分個室自体も乾燥しててそうなるんでしょうね? 味噌汁とかスープなんかが販売されていると・・・cosmosも飛びつきそうです!!
最後の写真 A個室・・・ほんとに古そうです・・・。 外見は古くても中はとっても素敵!!ってな事だと嬉しいですが・・・・。
まだ・・・寝台特急の良い所があんまり出て来てないけど・・・これから紹介されるのかな・・?? もうすぐ北海道・・・どきどきしてきました。
Posted by cosmos at 2005年12月19日 03:02
leavesさんこんにちは
どの写真にも風情があって良いですねぇ〜

何か北国演歌が聞こえてきそうです。
でもやっぱ11月でこの雪はすごい・・本当に暖かい食べ物売ってれば客にとってはありがたいですよね。
leavesさんが乗ってきた列車、型は古そうだけどピカピカでキレイ、いい旅になってますね。

Posted by rice at 2005年12月19日 10:18
11月でもやっぱ青森とか秋田の雪すごいですね〜
ホント暖かい食べ物売っていれば、乗客は助かりますよね。
写真、風情があって良いですね(^-^)列車も型は古そうに見えるけどピカピカで、北国演歌とか聞こえてきそうです。
Posted by rice at 2005年12月19日 10:28
毎度すみませんm(_ _)m何故かエラーが出て書き込めない状態から二回目で前の分まで書き込まれてしまいました。
Posted by rice at 2005年12月19日 10:34
こんにちは〜

客車はとっても雰囲気ありますね
ちょっと古そうなのが、
また旅情をかきたてられそうです…

弘前は「ひろさき」と読むんでしたよね
昔よくしていた桃鉄(←TVゲームの)で
この名前を知りました(笑)

いよいよ青函トンネルを通り北海道!
次回を楽しみに待ってます
Posted by 郡山人 at 2005年12月19日 10:36
ゴル校長、昨日の分に引き続きまして、こんばんわ〜。

もっと車窓の写真をとってもよかったのですが、朝食にいそしんでいたので、あまり撮れませんでした。

弘前の写真は、
神様が、
「コレをクイズにしろ!」
と言って、あのようなシャッターチャンスを作ったのかもしれませんね。

私の乗ってきた客車は、つやは確かにありました。でももう20年以上働いているみたいですよ。
Posted by leaves ゴル校長へ at 2005年12月19日 21:42
cosmosさんへ

こんばんわ。
やっと、青森に着きました。

朝ごはんを食べたところまで、書きましたね。
朝ごはん、カップヌードルでもよかったと思います。お湯があれば・・・

でも、まだまだ先があるんですよ。
飛行機だと、関西から札幌まで2時間ちょっとですが、列車だと21時間くらいかかります。
単なる「移動」と考えてたら、それはとても退屈で、時間の無駄です。
でも、「旅」と考えると、いろいろ楽しいこともあります。
今までのうつろい行く景色、夜景、そして、終着駅までまだ何時間もあります。
途中の駅で乗り換えたり、今日書く青森駅の寄り道も、「旅」の一部です。

まだまだ「旅」は続きますので、この後もお楽しみください。
Posted by leaves cosmosさんへ at 2005年12月19日 21:49
riceさんへ

こんばんわ。
夜汽車には、演歌が似合いますね。
特に、今の季節は「雪国」!
この曲も似合いますね。

この客車は、お察しの通り、もう20年以上働いているものらしいです。
前にご紹介したように、設備は確かに20年前のものですね。
今の時代にあった客車の登場が待たれます。
今日は、青森駅をふらついた記事を書きます。
Posted by leaves riceさんへ at 2005年12月19日 21:55
郡山人さんへ

こんばんわ。

そうです。「ひろさき」です。
私も、家にプレステが無いのであまりやりませんが、友人たちと「桃鉄」
注)「桃太郎電鉄」というすごろくのtvゲームです。
を楽しんだことは何回もあるので、アノゲームは好きです。

旅はこれから青函トンネルをくぐるのですが・・・ちょっと待ってください。
旅には息抜きも必要。
今日は青森駅をふらついた記事を書きます。
Posted by leaves 郡山人さんへ at 2005年12月19日 22:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。