2005年12月23日

寝台特急で北海道へ行こう!(その21:「日本海1号で函館に行くのは、来年3月までです。」)

今日は、函館駅到着の記事を書こうと思ってたのですが、ニュースが入ってきたので、別の記事を1本入れます。

昨日、JR東日本のホームページで発表されたのですが・・・。
このブログで紹介してきた、「日本海1号」の旅は、来年3月18日から、大きく変わることになりました。
12/18から紹介してきた、「日本海1号」で青森駅に着いて、青森駅のホームでのんびりと買い物をして、また同じ列車に乗って函館を目指す・・・と言う、記事に書いてきたことができなくなるのです。

「日本海1号」は、3/18からは、函館には行かなくなり、青森が終点となります。現状では、今の「日本海1号」も、青森までは8両で走ってきて、青森で4両を切り離されて、たった4両(お客さんが乗れるのは3両)で函館まで走ってる。しかも、その列車は満員にならないことが多い・・・。
「お客さんが少ないから、函館延長はやめる」
のだそうです。

かわりに、今の「日本海1号」とほぼ同じ時刻に、「特急白鳥」という別の列車が、青森駅から函館駅に向かって発車することになるそうです。
コレに乗ると、なんと今の「日本海1号」で函館に着くよりも約40分早く、函館駅に着いてしまい、今までよりも1時間以上早い時間に、函館駅から、札幌駅行きの特急に乗ることができるようになります。

12/10に、
「寝台特急で北海道へ行こう!(その8:特急に追い抜かれる寝台特急)」
と言う記事で書いたように、今の「日本海1号」があまりにも遅いから、このような改善策がとられた・・・とも考えられます。

先を急ぐヒトには、この列車ダイヤの改正は歓迎すべきことだと思いますが・・・
私が先日書いたように、青森を出た後、朝寝をしながらのんびりと函館を目指す・・・。乗り換えのわずらわしさも無く・・・という優雅さは、なくなってしまいます。

ですので、このブログで書いてきた内容を、追体験したい、と思われる方がいらっしゃったら
どうか、今のうちに、3月17日までに、「日本海1号」に乗ってください。

残念ながら、乗ることはない、と言う方には、大阪からだったら「トワイライトエクスプレス」(大阪発が昼の12時。札幌到着が翌日の朝9時過ぎ。)があります。
出発時間や旅の内容は「日本海1号」とまったく変わってしまいますが以下のようなメリット、デメリットがあります。
<メリット>
・大阪から札幌まで行くのに、乗り換えがない。
・お金さえあれば、いい部屋と食事を楽しむことができる。
・関西、北陸からの札幌行きは、夕暮れの日本海の景色が綺麗だそうです。

<デメリット>
・21時間も、同じ列車に缶詰になる。息抜きに途中の駅に降り立って、のんびりと買出しなどをする余裕は無くなる。
・関西、北陸から北海道に行くには、この列車は、函館駅には寄らないし、最寄の駅にも朝早く着くので、函館に行くには、この列車は使えない。

関西や、北陸などの日本海側から函館に行くのなら、列車だと寝台特急「日本海」で青森まで行き、そこで函館行きの
1)特急「スーパー白鳥(コレは新しい電車です。今回乗りましたので、後日レポートしたいと思います。)」
か、
2)特急「白鳥」(これは昔からある特急です。化粧直しをして、こぎれいになっている電車も多いですが。・・・青函トンネルを通るときが、音がうるさいんです・・・)
に乗り換えて函館を目指すことになります。
また、上述のように、青森、函館で乗り換えて、本州から北海道へ特急を乗り継ぐと、特急料金が¥2,190−余分にかかるようになる。(乗換えがない列車だと、このコストはかかりません。)

・・・と、このように、近い将来は、速さは追及されますが、ゆとりやのん気さがなくなってくるのは間違いありません。

さらに、5年後には、東北新幹線が青森まで延びます。10年後には函館に到達します。この計画は早まるかもしれません。
おそらく、そうなったら、のんびり夜行列車で北海道に渡る旅は保障されなくなると思いますので、夜行列車のたびを楽しみたい方は、今のうちだと思います。

・・・と。いうことがわかりましたので、今日は予定を変更して、昨日発表されたニュースを取り上げました。

話を戻しましょう。いよいよ、函館駅到着です。
posted by leaves at 22:45| 滋賀 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | 鉄道〜夜行列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
leavesさん こんばんは〜
日本海1号・・・3月で・・・青函トンネル渡らなくなってしますんですか・・・ちょっと淋しいですね・・・>< でも・・・なんかタイムリーなニュースでちょっとびっくりですね!!! やっぱりleavesさん見たいに経験してこそ・・・その物のメリット・デメリットが分かるのでしょうね・・・。 さすがに3月までに・・・北海道旅行なんて・・・夢のまた夢です・・・。 人間無くなると分かると急に欲しくなるもんなんですよね・・・。
明日の記事も楽しみにしています♪
Posted by cosmos at 2005年12月24日 01:42
「日本海1号」とうとう・・・
一度も乗ったことのないまま・・・
寂しいですね〜
仕事や急ぎの旅行者にはホクホクの便利が手に入るのでしょうが・・・
旅はじっくり時をかけて優雅に満喫する人々には・・・物足りない残念な事だと思います。
例えば・・・私だったら・・・
将来、大きくなった子供や旦那を連れて日本の情緒ある優雅な旅を体験させてあげたいし・・・

変わり行く時代。忙しい現代人のニーズに合わせるには「ある種の文化」とも言えるべきものの犠牲も仕方ない事なのかもしれませんね・・・

しかし・・・残念な事です。
緊急ニュースありがとうございます。

寒さ、大丈夫ですか?風邪に気をつけてくださいね。
Posted by ゴル at 2005年12月24日 03:55
速くなると言う事は良い事なんだろうけど、やっぱり旅はゆっくり、のんびり味わいたいな、って思うのが本音

新幹線までつながって新幹線自体が速くなり日本中が近くなって、何処にいっても遠くに来た!!って感覚がだんだん少なくなるんですかね。
それはいい事なんだろうけど、ちょっと寂しいです。
Posted by rice at 2005年12月24日 10:28
leavesさま:
こんにちは。そのニュース、私もちょっとショックでしたが、完全廃止(減便)されるのではないので、仕方ないかなと思いました。

一方、同じタイミングで、特急”出雲”も廃止されるとのことです。あと5年もすれば、ブルートレインは...と思うと寂しくなってしまいます。
Posted by zba03198 at 2005年12月24日 13:15
leavesさんへ

メリークリスマスです☆
幸せで楽しいクリスマスを〜!(^^)!
Posted by ゴル at 2005年12月24日 13:44
こんばんは&メリークリスマス

日本海1号…寂しいですね
「便利」ということについて
考えさせられますね

トワイライトエクスプレスは
デメリットもあるものの
やっぱりあの豪華さは魅力ですよね
1度乗ってみたいです
大阪をお昼に出発というのは
トワイライトの特徴ですね

いよいよ函館ですね
スーパー白鳥の記事も
楽しみにしておきます
Posted by 郡山人 at 2005年12月24日 19:53
cosmosさんへ

メリークリスマス!

「人間無くなると分かると急に欲しくなるもんなんですよね・・・。」
と言うのは、その通りですね。
わたしも、もう1回この記事と同じ行程で、旅してみたいですけど、そうも行かないようです。
cosmosさんも、北海道行くのは、難しいですか。
でもいつか、楽しみにしています。
cosmosさんが撮った北海道の風景を。
Posted by leaves cosmosさんへ at 2005年12月24日 20:13
ゴル校長

メリークリスマス。
今日は2度もメッセージを頂きまして、ありがとうございました。
日本時間では今がイブの夜です。
アメリカはちょっと早いですね。

ゴル校長の最初のコメントを読んでて、中島みゆきの「時代」が頭の中に流れてきました。
「♪回る、回るよ 時代は、回る
別れと 出会いを 繰り返し
今日は 倒れた 旅人たちも
生まれ変わって 歩き出すよー」

今回のダイヤ改正で、また新たなたびの魅力に出会えたらいいなと思っています。

いつの日か、ゴル校長のご家族で、「トワイライトエクスプレス」か「カシオペア」で、いいたびを楽しんでください。
いつなくなるかわからないので、お早めに。
Posted by leaves ゴル校長へ at 2005年12月24日 20:24
riceさんへ

メリークリスマス。

時間はどんどん流れていきますね。
時の速さに呑み込まれないように、自分が時間を支配できたら良いですね。

そんな、ゆっくり旅を楽しむ旅は、将来は無くなるかもしれませんね。
今のうちに行っておきましょう。
「カシオペア」も「北斗星」も、いつまであるか、わかりませんから。
Posted by leaves riceさんへ at 2005年12月24日 20:30
zba03198さん

メリークリスマス。

「日本海1号」の短縮は、お客さんが少ないのを見れば、仕方ないことかな?と思ってしまいます。
青森から函館までは、4両編成ですからね。

「出雲」も、ピーク時の1/3までお客さんが減っているのを聞くと、廃止も仕方ない名と思います。

「サンライズ出雲・瀬戸」は新しいし、速いし、綺麗だし。まだまだがんばってほしいものです。
これ以外の夜行列車も、せめて「サンライズ〜」並に改善されれば良いですね。
夜行列車、一生懸命考えれば、廃止、縮小だけでなく、新たなルートも開拓できるのではないか?と思っています。
例えば、
・在来線経由で関西と仙台を結ぶ便。
・新幹線で、東京と福岡を結ぶ便。
などなど。

将来に、期待しましょう。
Posted by leaves zba03198さんへ at 2005年12月24日 20:38
郡山人さんへ

メリークリスマス。

来年3月までに乗らないと、「日本海」では函館に、いけなくなってしまいます。
「トワイライト〜」は、しばらく残ると思いますので、「日本海1号」が元気なうちに、乗ってみることをお勧めします。

今日は函館の記事ですが、「スーパー白鳥」は北海道からの帰りに乗りましたので、後日、このブログで記事にします。
その前に、「スーパー北斗」にも乗りましたので、その記事から先に書きたいと思います。お楽しみに。
Posted by leaves 郡山人さんへ at 2005年12月24日 20:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。