2005年12月25日

寝台特急で北海道へ行こう!(その23:「スーパー北斗9号」で札幌を目指す)

皆様、長らくの寝台特急の旅、お疲れ様でした。
函館には定刻の、11:27に着きました。

次に乗ります列車は、「スーパー北斗9号」です。
函館駅を12:17発車。札幌には、15:31の到着です。
函館から札幌までは、室蘭、苫小牧を通っていきますので、約320kmあります。
しかし、この列車は、JRの特急の中でもトップクラスのスピードで、北の大地をぶっ飛ばします。
所要時間3時間ちょっと。
走りはかなり過激なのですが、乗り心地が悪いかと言うと、そうでは有りません。
快適な3時間を過ごせるのです。3)「スーパー北斗」と「白鳥」at函館駅.JPG

写真の手前の青い列車に乗ります。
やはり、雪の中を激走してきたせいか、雪がこびりついています。

発車まで、少し時間が有るので、改札を出て、函館駅をうろつきます。
ショッピングセンターが完備していて、北海道のお土産を買うことができるのです。
たくさんありますので、迷ってしまいます。
帰りに、同じく函館駅の乗換えで、青森駅を目指すので、そのときのために、お土産を物色します。

そして・・・見つけました。
まえに、10/30のブログで書いた北海道物産展
http://service.seesaa.net/article/8776232.html
で見つけていた、チーズケーキを、ついに見つけました。

チーズケーキについて、詳しくは、北海道から帰るときの記事で書きますので、お楽しみに。

さて、ホームに戻っても、まだ少し時間が有ります。
こんなとき、500円余分に払って、指定席を取っておくと、余裕があります。
安い自由席だと、席を確保するために早い時間から並ばないといけないので、思うように行動できないのです。

駅のホームで昼食をとりました。
駅蕎麦です。
寒い風が吹く中、食べる暖かーいそば、うまかったです。
写真が無くて、すみません。

それでは乗りましょう。
「スーパー北斗9号」の旅が始まります。
4)「スーパー北斗9号」乗ヤ口.JPG


posted by leaves at 20:07| 滋賀 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 鉄道〜JR北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
寝台特急ともお別れして
お次はスーパー北斗での旅ですね

スーパー北斗が雪の中を
すごいスピードで駆け抜ける…
何か格好良いですね〜

そういえばこの車両は
ディーゼルエンジンですよね
音などはどうでしたか?
ちょっと気になるところです
Posted by 郡山人 at 2005年12月25日 20:38
今日こっちはクリスマスなんです☆
これからディナーの支度も・・・

スーパー北斗9号めちゃカッコイイですね
何だか変わった姿をしているんですね。
未来のものを見たような気分です(*^^)v
過激な走りなのに乗り心地は悪くない・・・を想像してみると・・・
いろいろ考えて楽しいです!
この写真は何処から撮影なさったのでしょうか?また良い写真ですね☆

チーズケーキ大好きです(*^^)v
トップスのチーズケーキなんて大好きでした〜北海道のチーズケーキの記事、楽しみです(*^^)v
かぼちゃの種の入ったクッキーみたいのも美味しいですよね〜(*^^)v
Posted by ゴル at 2005年12月26日 01:58
leavesさん こんばんは〜♪

とうとう寝台特急とは、お別れですね!!!今度はスーパー北斗ですね!!! 写真から見るスーパー北斗はかっこ良いですね!!! でも函館からサッポロまで・・・3時間・・・高松〜愛媛ぐらい離れているんだ・・・>< ちょっとびっくりですww 写真後ろは・・・白鳥なんですね!! 昔ながらの特急の車体とっても素敵です!! スーパー北斗の旅も楽しみです♪
Posted by cosmos at 2005年12月26日 02:14
郡山人さんへ

こんばんわ。

「スーパー北斗」のエンジンの音ですが、さほど気にはならなかったです。
地元を走っている路線バスの方がよっぽど音がうるさくて振動がすごいくらいで・・・。
でも、「スーパー北斗」にかぎらず、ディーゼルで動く特急列車の中では、ウォークマンなどで音楽を楽しむのは控えた方が良いと思います。
エンジンの雑音が入りますし、それを打ち消すために大音量で聴くことになりがちですから。

私は、「スーパー北斗」に関しては、あまりけちをつけようとは思いません。
Posted by leaves 郡山人さんへ at 2005年12月26日 21:00
ゴル校長へ

クリスマス、楽しまれましたか?

さて、写真ですが、撮ったのはいずれも函館駅です。出発前に撮りました。

このほかにも、函館駅の中の写真や、北海道の写真は、帰りの道中でたくさん撮りましたので、追ってご紹介していきます。

チーズケーキ、美味しかったですよ。
これも、帰路のブログで記事にしていきますので、お楽しみに。
Posted by leaves ゴル校長へ at 2005年12月26日 21:06
cosmosさんへ

こんばんわ。
函館から札幌までの距離ですが、直線距離だと300kmも無いのですが、地図をご覧ください。
室蘭、苫小牧を通っていくと、逆S字型のルートをたどることになります。それで320kmも走ることになるんです。
320kmと言えば、高松からだったら、松山を越えて、宇和島まで行って、さらにそれを越えて南予地区まで行ってしまう距離です。
「特急で3時間」といっても、四国の特急は停車駅と停車駅の距離が短いですが、北海道はさすがに広いです。駅と駅の間の距離が長いです。だから、かなり速く走っています。
私も、北日本に住んでみて始めて実感しましたが、東北、北海道はとてつもなく広いです。
Posted by leaves cosmosさんへ at 2005年12月26日 21:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。