2005年12月29日

寝台特急で北海道へ行こう!(その25:「スーパー北斗9号」の車内販売に、感動!)

さて皆様、「スーパー北斗9号」は、快調に進んでまいります。

座席の後ろのマガジンラックに、JR北海道の旅の情報誌と車内販売の冊子を見つけました。
これらは、お持ち帰り自由です。

特急の普通車で、こんな気の聞いたサービスをしているのは、JR北海道とJR九州くらいですね。私が体験した限りでは。
九州は、また時間ができたら行きますので、それまで楽しみにしててください。

車内販売ですが、四国のJRでは残念ながらなくなってしまいました。
北海道に比べて、走ってる時間が短いこと、お客さんが少ないことなどが原因とのことでした。
だから、四国を旅するときは、寝台列車に乗るときみたいに、事前の買出しが重要になってきます。ご注意ください。

しかし北海道では・・・車内販売がとても充実していました。
車内販売の冊子なのですが・・・。まず表紙にびっくり。
なんと、4ヶ国語で書かれているのです。
・日本語
・英語
・中国語
・韓国語
でした。

そして、中をめくってみると、それぞれ売るものが写真つきで、2ヶ国語
・日本語
・英語
で、案内が書かれていました。

すばらしい。
北海道は、韓国、台湾、中国からの観光客も多いですが、このような人たちも歓迎できるよう、万全を期してあります。

駅弁も、それぞれ写真つきで紹介されていまして、驚くことに、上り列車と下り列車でメニューが異なっているのです。
以下、メニューを列記します。
<函館→札幌>
・幕の内弁当(¥950-)
・海鮮いなり(¥950-)
・いかわっぱ(¥950-)
・蝦夷ちらし(¥900-)

<札幌→函館>
・特製幕の内 旅の絵手紙弁当(¥1,000-)
・石狩鮭めし(¥1,000-)
・桜ます押し寿司(¥1,000-)

<上り下り共通>
・サンドイッチ(¥510-)
・サンドイッチ+コーヒー(¥600-)

さらに、「スーパー北斗」の場合、途中の長万部(おしゃまんべ)駅に停まる特急は、事前に
・かにめし(¥1,000-)
・もりそば(¥600-)・・・注)水曜日は休み。
の、予約制の駅弁を受け付けていて、長万部駅でそれらを積み込んで販売しております。(のぼり、下り共通)
とても気の効いたサービスでした。

駅弁を列車内で食べる気には、これまであまりなりませんでしたが、案内書の写真を見ていると買いたくなってきます。写真の効果は抜群です。

JR北海道の旅の情報誌もよかったです。コレについては明日書きますので、お楽しみに。
posted by leaves at 22:08| 滋賀 ☀| Comment(8) | TrackBack(3) | 鉄道〜JR北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごいですね〜期待した甲斐がありました!メニューの配慮もインターナショナルなんですね。
メニューはやっぱり写真付きが一番解りやすくて安心だし、食欲もそそりますね!

お弁当のメニューが良いですね(*^^)v
「特製幕の内 旅の絵手帳弁当」に興味がありますね〜
風景画のようなお弁当なのでしょうか?
いろいろ想像すると楽しい(*^^)v

予約制のお弁当まであるんですね〜
飛行機みたいですねっ(^^♪
「かにめし」が食べたい!
う〜ん。何だかお腹が空いてきました!

今日も楽しい おいしい記事をありがとうございます(^^♪
Posted by ゴル at 2005年12月30日 01:16
こんにちは(^o^)/

JR北海道の列車ってすごいですね、僕は新幹線以外車内販売を経験した事が無かったので、記事が新鮮でした。
どんな車内販売なのかもleavesさんがリアルに書いてくれたので想像の中で、北海道の長い道を楽しんでいます。

Posted by rice at 2005年12月30日 13:11
ゴル校長、こんばんわ。

ごらんのように、車内販売のサービス、充実してました。
日本のほかの列車も、見習ってほしいものです。
「特製幕の内 旅の絵手帳弁当」、どんなものか、想像してみてください。イマジネーションを膨らませてみれば、買わなくても食べた気になりますね。

次回、北海道に行かれた際には、列車での旅行をお勧めします。

Posted by leaves ゴル校長へ at 2005年12月30日 21:53
riceさん、こんばんわ。

ごらんのように、北海道の車内販売は充実しています。
仙台からは、案外近いかもしれません。朝出れば、夕方には札幌につくようです。
想像の中での北海道の旅、進めてみてください。
Posted by leaves riceさんへ at 2005年12月30日 21:57
leavesさん こんばんは〜

う〜ん 確かにJR四国での車内販売は無くなったみたいですね・・・この記事を読んで初めて知りました>< たまたま乗った特急に車内販売が無いだけかと思っていたんだけど・・・残念だな〜;;  それに比べて北海道のJRは活気がありますね〜!!! やっぱり車内販売があると楽しいですよね!! 駅弁も車内で食べると何処と無く風情があって良いもんだと思います!! いつも思うのですが・・・サンドイッチ高すぎませんか??? しかも・・・そんなに美味しいと思えるサンドイッチには出逢う事もありません。 やっぱりサービスが良いと乗って見たいって思えますよね!!!
Posted by cosmos at 2005年12月31日 02:19
今年はありがとうございました

また来年もよろしくお願いします。o(^-^)o

本文とは違う、コメントでごめんなさいo(_ _*)o
Posted by ぷちとまと at 2005年12月31日 19:32
cosmosさんへ

こんばんわ。
四国のJRでは、もう車内販売がなくなってしまいました。移動距離や乗車時間が短いのが最大の理由のようです。
こうなったら、四国でのJRの移動のときは、買出しを十分にして、旅を楽しみましょう。

四国は四国でいいところはあると思いますよ。
それは・・・立ち食いうどん。
立ち食いうどんの旨さ、特に麺の旨さは、香川県にいる限り、期待を裏切られることはありませんね。松山駅でも食べましたが、それなりに美味しかったです。
四国の人は、立ち食いうどんのうまさを、全国に誇れると思います。

サンドイッチ、確かに、感動できるほど旨いサンドイッチに出会ったことがありませんね。旅先では。
チェーン店の「サブウェイ」あたりが、本格的に進出して、旨いサンドイッチを提供すれば、業界にとって、いい刺激になると思います。

サンドイッチやうどんも、このブログでのネタになりますね。
来年、適当なタイミングで、これらを取り上げたいと思います。
Posted by leaves cosmosさんへ at 2005年12月31日 20:42
ぷちとまとさんへ

北海道の旅、お楽しみいただけましたでしょうか。

来年も、楽しめる記事を書きたいと思いますので、ぜひまた来てください。

コメントもお待ちしております。

来年(といっても、あと数時間しかありませんが。)が、ぷちとまとさんにとって、いい年でありますように。
Posted by leaves ぷちとまとさんへ at 2005年12月31日 20:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

TB失礼します。
Excerpt: よかったら見に来てください。
Weblog: 何も無い日常日記
Tracked: 2005-12-29 22:29

(=゚ω゚=)ノシ
Excerpt: TB失礼します。
Weblog: hiroの気まぐれ猫日記(=゚ω゚=)ノシ
Tracked: 2005-12-29 22:32

えみり
Excerpt: 足跡残しておきますね★
Weblog: えみりのほんわか日記♪
Tracked: 2005-12-29 22:42
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。