2006年01月09日

NHKの大河ドラマ「功名が辻」が始まりましたが・・・

NHKの大河ドラマ「功名が辻」、始まりましたね。
初回放送を昨夜、見ました。
見てない方へ。こちらをご覧ください。出演者の情報などがあります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%9F%E5%90%8D%E3%81%8C%E8%BE%BB%EF%BD%9E%E5%B1%B1%E5%86%85%E4%B8%80%E8%B1%8A%E3%81%AE%E5%A6%BB%EF%BD%9E初回の放送は、織田信長が今川義元に、多勢に無勢の中、桶狭間で勝利するところを放送してました。

織田信長を舘ひろしさんが演じていましたが・・・これにははっきり言って、不満でした。
私は、舘ひろしさんは嫌いでは有りません。
昔。会社の同僚が、舘ひろしさんのことを「半魚人みたい」とか言ってまして・・・これには爆笑しましたが・・・。

私が問題にしたいのは、桶狭間のとき、織田信長は、27歳だったということ。
舘ひろしさんが演じる織田信長は、とても老けて見えました。とても青年には見えない。

本能寺の変で、信長が死ぬときは49歳。このときの信長を、舘ひろしさんが演じるのは問題ないと思うのですが・・・なぜ、無理に青年の役を舘ひろしさんは演じたのでしょうか?

桶狭間の合戦のときの信長は、ぜひ青年の役者で、ワイルドな雰囲気を持つ方が演じるべきでした。
2002年の大河ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」では、反町隆史さんが信長を演じていて、これは非常にマッチしてました。
「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」については、こちら。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%A9%E5%AE%B6%E3%81%A8%E3%81%BE%E3%81%A4_%E5%8A%A0%E8%B3%80%E7%99%BE%E4%B8%87%E7%9F%B3%E7%89%A9%E8%AA%9E

「石原プロ」には、若い信長を演じられる俳優さん、おられないのでしょうか?探せば、いそうな気がしますが。
そして、信長が中年になったときから、舘ひろしさんが演じればよかったと思います。

最後に信長について。
この本は、数年前に買いましたが、面白かったです。
ご一読をお勧めします。
今、本屋さんに行ってもないと思いますし、アマゾンから買われたほうが安いので、下記リンクをくりくりしてお求めください。

posted by leaves at 08:47| 滋賀 | Comment(14) | TrackBack(7) | 映画、TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えーっ!
信長と舘ひろしさんって・・・
私のなかのイメージではミジンコも繋がらないのですが・・・
イメージ全く出来ずに「降参」です。

凄いキャスティングですね〜
ショック療法を狙ったのでしょうか?
観たいような・・・
観たくないような・・・
って微妙な線ですね・・・
Posted by ゴル at 2006年01月09日 11:46
トラックバックありがとうございます。
同じように感じてる方がいて、安心しました。

他に役者がいない訳でもありまいし、
なんでそんな配役になったのか、
ホント謎ですよね・・・
Posted by AOBA at 2006年01月09日 11:53
こんにちはー。cosmosさんの所からやってきましたー。
えっと、舘ひろしは私もおかしいと思いました。あと、妹役の市が大地真央。嫁役に和久井映見も若干変だなって・・・。

歳的に逆なんでは。。。とね。反町信長はよかったですよね。
Posted by なこ at 2006年01月09日 16:59
僕も、みなさんと同意見でした。はじめのキャスティングを見た時から「舘 信長」は無理があるのでは?と思っていました。「反町 信長」は演技力は別として信長のイメージにはあってますよね。それとお市と濃姫についても、なこさんと同意見です。僕が一度、信長を演じて欲しいと思う役者さんはちょい年がいってますが「柳葉敏郎」が僕のイメージです(人それぞれとは思いますが)今回、西田敏行の家康、永作博美の淀君は、僕的には合うんじゃないか、見てみたいと思いました。
でも第一回がいきなり「桶狭間」っていうのは戦国ファンには興味をそそられますね。
Posted by rice at 2006年01月09日 18:25
初めまして、TBコメントありがとうございます。みなさん信長=舘ひろしに違和感感じているようですね。舘さん一生懸命に演じていましたが、渋さだけでどうにも信長のイメージではない。たまたまその後、風林火山を見たらTOKIOの松岡君が出ていて
「こっちの方がいい〜〜〜!」って叫んでしまいました(苦笑)やっぱりもうちょっと若い人がいいですね。
Posted by アンナ at 2006年01月09日 19:53
leavesさん こんばんは〜

あかん・・・みんな見てるのに・・・見てないんで話についていけないよ・・・><
う〜ん なんかひょうきん族見逃した中学生時代に帰った気分が・・・www
Posted by cosmos at 2006年01月10日 04:45
ゴル校長、おはようございます。

今回のドラマ、ほかの人のブログを見てたら非難ゴーゴーなんですよ。役者が老けてる、と言うのは、信長に限った話ではなくて、なこさんのコメントや、riceさんのコメントにもありますように、濃姫とお市の方もヘンでした。

ま、主役の仲間由紀恵さんは、とてもきれーで、これこそ日本人の美女!と言える方ですから、それを楽しみに、見る方もいるかもしれません。今後は。

仲間由紀恵さんが、これらの批判を帳消しにしてくれるくらいの名演技をしてくれたら、見る価値はありますね。
Posted by leaves ゴル校長へ at 2006年01月10日 07:17
AOBAさん、おはようございます。

役者がヘンだ!というコメントは、昨日Seesaa内をさまよっていてもたくさん見受けられました。
同じように感じているのは、AOBAさんや私だけではないようです。

信長に関しては、本能寺で最後を迎える時の歳に、無理にあわせたのかもしれませんね。

こんな無理をさせたのは誰でしょうか??
脚本家の大石さんは、「ふたりっ子」などではよかったと思うのですが・・・やはりNHKにヘンな影響力を持った人がいる・・・ということですね。
Posted by leaves AOBA さんへ at 2006年01月10日 07:22
なこさん、ようこそわがブログへ。
cosmosさんのところから来ていただいたとのコトで、うれしいです。

先ほどもコメントしましたが、なこさんと同じように感じられた方は、ほかにも多数いらっしゃるようです。昨日、TBをさせてもらうためにSeesaaブログの中をさまよってましたが、信長だけでなく、お市の方と濃姫もヘンだ・・・と。
お時間が有りましたら、下記TBも見てくださると、お仲間が増えると思いますよ。

このブログは、世の中のサービス全てが、書く対象なので、TVや映画の話ばかりではありませんが・・・TVや映画の話はこれからもやりますので、また来てください。
Posted by leaves なこさんへ at 2006年01月10日 07:29
riceさん、おはようございます。
おっしゃるように、今回のドラマについての配役は、皆さんかなり異論が多いようです。
主役の仲間由紀恵さんにかけるしかありませんね。今後は。

信長に、柳葉敏郎さんですか?
27歳の信長を演じられるかどうか・・・ちょっと老けてるかもしれませんね。
それから、私には「踊る大捜査線」のイメージが強いので、よくしゃべったりすると、彼のイメージが混乱してしまいます。
逆に、「踊る〜」でのキャラを生かして、むっつりしてて余計なことをしゃべらない、でも実行力はある・・・という新たな信長像を作れば,面白いかもしれませんね。

西田敏行の家康、永作博美の淀君は、私も見てみたいと思います。

桶狭間、確かに新鮮な切り口でしたが、もう少し時間をかけて引っ張っても、見せ場はあったのでは・・・と思います。

桶狭間もそうですが、TVはかなり原作や史実とかけ離れている、と言う声も聞きました。
riceさんはいかがお感じですか?

Posted by leaves riceさんへ at 2006年01月10日 07:40
アンナさん、ようこそわがブログへ。
コメント、ありがとうございます。

信長がヘンだ!と言う声は、かぞえきれないくらいありそうです。ブログを探してみたら。

やはり、若い方が演じるべきですね。若いころの信長は。
本能寺で最後を迎える時は、中年の方でもいいと思いますが・・・。

ま、今後に期待です。
男は、仲間由紀恵さんに眼が行きますが、女性はこれから、誰に注目されますか?
また教えてください。

このブログでは、いつもではありませんが、また映画やTVの話題をやりますので、また来てください。
Posted by leaves アンナさんへ at 2006年01月10日 07:47
cosmosさん、おはようございます。

このドラマ、見て無くても土曜のお昼から再放送もされてますし・・・それでも見れなかったら、下記TBを見ていただければ、お話は大体判ると思います。
あえて時間を割いて、見る価値があるかどうか・・・?
仲間由紀恵さんに惚れたら、見続ける価値はありそうです。

「ひょうきん族見逃した・・・」って気持ち、わかります。私の家では、「全員集合」と「ひょうきん族」は禁止されてましたから・・・。

ま、今後の展開に、注目ですね。
Posted by leaves cosmosさんへ at 2006年01月10日 07:52
僕が原作を読んだのは大分前なので
どんな始まり方だったかとかは正直良く憶えてないんです。f(^^;)
でも、確か「山内一豊」は肥えていてイマイチうだつの上がらない感じで描かれていました。
いろんな意味で原作とか史実とは違う「功名が辻」として
原作を知ってる方はNHKが作る新しい「功名が辻」を見る気分でみるといいと僕は思います。
Posted by rice at 2006年01月10日 08:50
riceさんへ

なるほど。
あまり史実や原作にこだわらない方が、楽しめそうだ、と言うことですね。

日曜の8時からは、TV朝日系列で、「劇的改造!ビフォーアフター」をやってますが、今後NHKが面白ければ、こちらを見ます。
Posted by leaves riceさんへ at 2006年01月10日 09:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『功名が辻』第1話「桶狭間」
Excerpt: ついに『功名が辻』が始まりましたねぇ。。2006年大河ドラマ『功名が辻』 第一回「桶狭間」原作のネタバレ、「僅かに」ですが含むかもしれません。仲間由紀恵さんは未登場です。  ■原作:司馬遼太郎ドラマが..
Weblog: strの気になるドラマ気になるコト
Tracked: 2006-01-09 11:33

微妙 「功名が辻」
Excerpt: 見た感想としては微妙な感じがした。 山内一豊(上川隆也)といえば、妻千代(仲間由紀恵)の内助の功で、馬を買ってもらって出生の機会を得るというのが有名な話。馬といえば、まあ現在の乗用車みたいなもの。こ..
Weblog: V35スカイラインクーペが欲しい!
Tracked: 2006-01-09 11:33

【ドラマ雑感】NHK大河 『功名が辻〜山内一豊の妻〜』 第1回 「桶狭間」 濃姫とお市が変!
Excerpt: 功名が辻<新番組>◆安土桃山時代から江戸時代に至る動乱期をひたむきに生き、大名へと出世した山内一豊と彼を支えた妻、千代の生涯を描く。大石静脚本、尾崎充信演出。近江領主の浅井家に仕える喜助(宅麻伸)の娘..
Weblog: 気ままなNotes...
Tracked: 2006-01-09 13:59

『功名が辻』と『西遊記』
Excerpt: 今年の大河ドラマ 『功名が辻』の第一回目みました。 毎年大河を一年見るかどうか決める基準はいくつかあって、 ・題材に興味があるか ・好きな出演者の比率 という感じです。 基準を満た..
Weblog: From Lake Side To Everywehre
Tracked: 2006-01-09 15:56

「功名が辻」1話〜桶狭間〜
Excerpt: 信長、秀吉、家康と3人の天下に仕え、土佐24万石の大名となった 山内一豊(上川隆也)その陰には妻・千代(仲間由紀恵)の内助の功があった。 戦国時代を生き抜いた千代と一豊の夫婦愛を描く。原作:司馬遼..
Weblog: アンナdiary
Tracked: 2006-01-09 19:48

★功名が辻「初回:桶狭間」を観て
Excerpt: いよいよ始まりました!功名が辻! 事前学習がまだの方はこちら! 初回を観た!それについて少々!  
Weblog: 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!
Tracked: 2006-01-09 23:18

第1回「桶狭間」
Excerpt: 今年も、始まりました。 大河ドラマ「功名が辻」の感想です 「お命の持ち帰りこそ、功名の種にございます。」 これが、メインテーマなのでしょうね。 利家とまつの「わたくしに、御任せ下さりませ。..
Weblog: TOSUのブログ
Tracked: 2006-01-10 11:49
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。