2006年01月10日

映画「コヨーテアグリー」は、お勧めです。

皆さん、おはようございます。
ここ数日、映画やTVを批判することが多かったので、今日は、私お勧めの映画をご紹介します。
「コヨーテ・アグリー」です。

注)このDVDは、日本国内向けです。<公式ホームページ>
http://www.movies.co.jp/coyote_ugly/flash.html

レビューはこちら。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0009Q0JYM/qid=1136851420/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/503-7170490-2603127

この映画、最初に映画館で見て、気に入りました。
見終わった後、ご機嫌なパーディーで思いっきり騒いだ後のような爽快感がありました。

そして、主題歌もよかった。
ので、サントラも買いました。

その後DVDが出たので、これも買って・・・見ました。
やっぱりよかったです。
そして月日は流れ・・・

数日前の、Mariさんの記事
http://swing-life.seesaa.net/article/11243674.html
を読んで、久しぶりに見ようという気になりました。

このお正月休みに、2回、これを見ましたが、やはり飽きなかったですね。
最初は英語と字幕で見て、2回目は日本語吹き替えで見ました。
2回目は、1回目では聞き取れなかった小さい声や読み取れなかった雰囲気が、日本語に訳されていて、また違った魅力を発見することができました。
注)私が見たDVDは、初期に発売されたものなので、日本語の吹き替えが入っていましたが、今売っているDVDに、日本語の吹き替えが同時に入っているか??ちょっと判りません。

この映画、何回見てもいいです。
最初は、ニューヨークのバー「コヨーテ・アグリー」の雰囲気に酔えます。
ストーリが判っても、もう1回見てしまう。
それぞれのキャラクターが、皆、魅力的だからです。
そして、音楽もいい。
ダンスも。

そして、アメリカのフツーの家庭の様子や、人々の暮らしの様子、地理的な感覚まで読み取れてしまいます。

このように、時間を置いて何回でも見たいと思いますので、レンタルよりもソフトを買ったほうがお得かもしれません。

この続きは明日、また詳しくご紹介したいと思います。
posted by leaves at 09:22| 滋賀 ☀| Comment(8) | TrackBack(1) | 映画、TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「コヨーテアグリー」観たんですね(^^♪
私は観てないんです・・・まだ
どーしようかなぁ・・・と迷っていたんですが・・・今度観てみます!(^^)!
そーゆー気になりましたっ(^^♪

これってアメリカのサウスをメインにチェーン店で実在するバーなんです。
女の子達は物凄い倍率の高いオーディションを受けて「コヨーテアグリー」で働きたがるんですよっ!
テレビで実録番組を観てビックリしました(^^♪
ダンスのトレーニングなんてハンパし゜ゃないっす!
高いヒールのブーツ履いて・・・
あんな狭いカウンターの上で踊るなんて!
泣いて挫折する子も一杯!
もともと2人の女性が創めた店ですが・・・物凄い人気ですよっ!あそこで働いているとちょっとした芸能人並みの人気ですっ!一度は行ってみたい(^^♪

タイラ・バンク出てますよねーこの映画に
タイラって今「トークショー」をしていて「タイラ」ってタイトルなんですが・・・
面白いんですよーあの人(^^♪
Posted by ゴル at 2006年01月10日 11:26
leavesさん、こんばんわ〜♪
コメント、TB、おまけに記事の紹介までして頂いてどうもありがとうございます!
もう一度みたくなりました。
こんなお店が近くにあったらいいのになあと思いますね〜。それに、このバーカウンターでも踊ってみたいMariなのでした♪
Posted by Mari at 2006年01月10日 19:22
「コヨーテ・アグリー」ですね、今度ぜひ観て見ようと思います。
内容的なものは分からないですけど、この記事で観たいと思う気持ちになりました。
ストーリーが分かっててももう一回観たいと思える映画って滅多にないですよね。
Posted by rice at 2006年01月10日 20:04
leavesさん こんばんは〜♪

コヨーテ・アグリーcosmosも見ましたよ〜ww う〜ん 見た事がある作品が出てくるとちょっと嬉しいですねwww 先日のTVの記事で・・・完全に話についていけず悲しい思いをしましたからねww 明日 レビューが来るのかな??? 楽しみにしています♪
Posted by cosmos at 2006年01月11日 01:30
ゴル校長、おはようございます。

「コヨーテアグリー」についてのHOTな情報、ありがとうございました。
やはり、本場アメリカにいらっしゃると情報の質が違いますね。
私の中での実在の「コヨーテアグリー」の知識は、ニューヨークに1軒、女性が切り盛りしている、と言う情報しかなかったものですから。
チェーン展開している、とは驚きです。

その実情を知ってらっしゃると、映画の「コヨーテアグリー」は、ちょっと所帯が小さい、と感じられるかもしれません。
しかし、「コヨーテアグリー」の原点が見れていいと思いますよ。

映画の中でも、主人公はオーディションを受けますが・・・お話に聞くオーディションの方が過酷なようですね。校長が知ってらっしゃる内容と、映画の内容を比べてみるのも、面白いと思います。

私も日本で、校長がご覧になった「コヨーテアグリー」についてのドキュメント番組を見たいと思います。

タイラが、今でも活躍している、というのも、うれしい情報ですね。彼女のトークを聞いてみたい。
どの辺の彼女のトークが面白いのか?また教えてくださるとうれしいです。
Posted by leaves ゴル校長へ at 2006年01月11日 09:19
Mariさん、こちらもコメントいただきましてありがとうございます。

TBも反映しておきました。

日本でやっても、はやりそうですね。
ただし、「コヨーテ」になりきれるやまとなでしこが何人いらっしゃるか???興味がありますね。

カウンターでの踊り、足場が狭いですから難しそうですよ。でも、がんばってください。
私も、踊りの一つくらい覚えておいた方がいいですね。あんな場面が自分にめぐってきたときのために。

あ、せりにかけられた男、買っちゃダメですよ〜。
Posted by leaves Mariさんへ at 2006年01月11日 09:25
riceさんへ

「コヨーテアグリー」は、田舎の女の子のサクセスストーリーです。

後、歌なのですが、主題歌を歌っている「リアン・ライムス」と言う女性も最後の方に出てきます。これは見る前の予備知識として、知っておいた方がよいかも。

「ストーリーが分かっててももう一回観たいと思える映画」って、riceさんはどれがお勧めですか?
私は、「アルマゲドン」とかが好きです。
Posted by leaves riceさんへ at 2006年01月11日 09:31
cosmosさんへ

先日は、お気の毒でしたね。見てないTVの話題で。
でも、「コヨーテアグリー」は見ていらっしゃったので、よかったです。

今日、これから書く記事ですが・・・ストーリを詳しく書くのはやめときます。ストーリー展開も、まだ見てない人にとっては見所の一つですから。

酒場「コヨーテアグリー」についての魅力を、今日は書きたいと思います。
Posted by leaves cosmosさんへ at 2006年01月11日 09:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

コヨーテ・アグリー
Excerpt: 新年最初に観た映画がこれ。ちょこちょこ部分的に観たことはあったんですけど、通して観るのは初めて。内容的にはソングライターを夢見る女の子のサクセス・ストーリーという感じ。 「コヨーテ・アグリー」、実在の..
Weblog: Swing Life
Tracked: 2006-01-10 20:08
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。