2006年01月13日

映画「コヨーテアグリー」は、お勧めです。(その4:サントラも、魅力。)


曲目リスト
1.キャント・ファイト・ザ・ムーンライト(リアン・ライムス)
2.プリーズ・リメンバー(リアン・ライムス)
3.ザ・ライト・カインド・オブ・ロング(リアン・ライムス)
4.バット・アイ・ドゥ・ラヴ・ユー(リアン・ライムス)
5.オール・シー・ウォンツ・トゥ・ドゥ・イズ・ダンス(ドン・ヘンリー)
6.アンビリーバブル(EMF)
7.ザ・パワー(SNAP)
8.ニード・ユー・トゥナイト(INXS)
9.ザ・デヴィル・ウェント・ダウン・トゥ・ジョージア(チャーリー・ダニエルズ・バンド)
10.ブーン・ブーン・ブーン(レア・ブレンド)
11.ディドゥント・ウィ・ラヴ(タマラ・ウォーカー)
12.ウィ・キャン・ゲット・ゼア(メアリー・グリフィン)

数日前の、Mariさんの記事
http://swing-life.seesaa.net/article/11243674.html
の中で、Mariさんが、
「主題歌「Can't Fight The Moonlight」ってどこかのシーンで使われていましたか?
私は主人公のヴァイオレットが屋上でピアノを弾きながら歌っている曲がいいなーと思いました♪これはなんて曲なんだろ〜?」
って、コメントされていらっしゃいました。

私は以前にも、高知で会った若い女性からも、
「主人公が屋上でピアノを弾いてるシーンがいい!」
と聞いていました。

そこで、今回、この映画の中で使われている曲にも注目して、2回見ました。

まず、主題歌「Can't Fight The Moonlight」は、1曲目ですね。
これは、物語の最後の方で、主人公が作る曲です。
そして、音楽会社の眼に留まり、最後にステージで歌う曲です。
映画では、この曲を実際に歌っている、リアン・ライムスもコヨーテアグリーに登場して、華を添えています。

この曲は、日本でもカバーして、適切な日本語の歌詞とコンセプトがあれば、日本語版でも売れると思います。この曲の雰囲気を理解して、日本でもヒットさせられるプロデューサーが、果たしているでしょうか?今後が楽しみです。

そして、この映画では、主人公が屋上で(電子)ピアノを弾いてるシーンが2回あり、その間に、屋上でギターを弾くシーンが1回あります。以下のような順番です。

(シーン1)物語の最初の方:初めてニューヨークへ出てきた主人公が電子ピアノを弾きながら屋上で歌うシーン。

(シーン2)物語の中盤で、主人公が屋上で、ギターを弾いて歌うシーン。

(シーン3)そのすぐ後で、主人公が失意のうちに電子ピアノを弾きながら、屋上で歌いながら朝を迎えるシーン。

(シーン1)で使われているのは、
4.バット・アイ・ドゥ・ラヴ・ユー(リアン・ライムス)
ですね。

(シーン2)で使われているのは、
3.ザ・ライト・カインド・オブ・ロング(リアン・ライムス)
でした。

そして、(シーン3)で使われているのは、
2.プリーズ・リメンバー(リアン・ライムス)
です。

後の曲は・・・すいません。
アメリカ人なら
「昔はやったアノ曲だ!」
と言うことが判るらしいのですが。
私にはわかりませんでした。
わかる方、教えてください。

ま、
1.キャント・ファイト・ザ・ムーンライト(リアン・ライムス)
がとても気に入ったので、私はサントラを買って損は無かった、と思っています。

・・・というわけで、不完全ながらもサントラの紹介でした。

この映画のDVDに、あえて注文をつけるとすれば・・・
随時流れる曲が、いつごろ、どれくらいHITしたのか?歌っているのは誰か?などの情報を、字幕で流してくれるとうれしかったです。

昨日は、この映画をプロデュースした、ジェリー・ブラッカイマーがお気に入り。と書きましたが、彼は音楽も大事にしますね。彼のほかの作品も、音楽はすばらしいです。「トップガン」とか、「アルマゲドン」とか。
これらはまた、機会があれば取り上げたいと思います。

posted by leaves at 09:37| 滋賀 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 映画、TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回もまた楽しい記事をありがとうございます(^^♪

残念ながら???一曲もはっきりと解る曲はなかったのですが・・・
きっと聞いたら「あっ!この曲知ってる」となるのではないか?と思っています(^^♪
実は・・・今日が誕生日(秘密)なのですが丁度お給料日前で・・・
週末に旦那におねだりする事にしました!
「コヨーテアグリー」

leavesさんの素敵な記事を読んでいたら・・・マジで
欲しくなっちゃった〜(*^^)v
Posted by ゴル at 2006年01月13日 13:00
ゴル校長、お誕生日、おめでとうございます。
プレゼント、私からは、コヨーテアグリーの情報、となったようで。
喜んでくれるとうれしいです。

そういえば、校長のサイト見ても、今日が誕生日だとはわかりませんでしたね。
誕生日、公開してくれれば、祝福してくれるブログ仲間はたくさんいると思いますよ。
Posted by leaves ゴル校長へ at 2006年01月13日 13:11
こんばんは 仕事が忙しくて2日間PCを開けませんでした。
「コヨーテ・アグリー」について、観てない人の為にうまく内容を書かないでの投稿の仕方が親切でいいですね(^_^)今度、僕も観てみたいです。
ストーリーが分かってても何度みてもいい映画、leavasさんは「アルマゲドン」とか、僕もすっごく良かったです。あの映画からブルースウィリスが好きになりました。
最後、爆破SWを押す役を娘の恋人からとるのは途中見えました、分かっていてもそれでも最後は涙ながらに観てしまいました。
僕のお勧めはありきたりかも知れませんけど、「ローマの休日」。初めて観た時は映画館のリバイバルでした。亡きオードリーヘップバーンの代表作、僕自身は恋愛ものはどちらかというと苦手な方ですが、この映画だけは別です。内容もいいのですがレトロな映像も魅力の一つ、何よりオードリーが可憐で可愛いですね。
Posted by rice at 2006年01月13日 21:33
こんばんわ〜。
さすがサービス上手!とてもわかりやすかったです♪
といことは、残念ながら主演の女の子は歌ってないんですよね〜?そうですよね。。。
でもホント、マジでサントラ買っちゃおうかな〜?

またブラッカイマー映画サントラ記事、楽しみにしていますのでまたおもしろい記事よろしくです♪
Posted by Mari at 2006年01月13日 21:40
leavesさん こんばんは〜!!

今回はコヨーテアグリのレビュー楽しかったです〜!!! これからも色んな映画が登場するの楽しみにしています!!!

ゴルさん昨日誕生日だったんですか!!!
〜〜HappyBirthday〜〜 ゴルさん!!
今年1年が素敵な年になりますよ〜に!!!
cosmosも今月誕生日なんですよwww
Posted by cosmos at 2006年01月14日 03:57
riceさんへ

お仕事、忙しかったようで。
ちょっとご無沙汰でした。

この映画、まだ見てない人のために、ストーリーをなるべく伝えないようにするのには、ちょっと苦労しました。
でも、何とかその効果は出ているようですね。

「アルマゲドン」よかったですねー。
泣いてる男の人、映画館でたくさんいました。私もその一人。
これは、また後日、記事にしますので、気長に待っててください。この後、ネタがたくさんあるもんで。

今日のネタは、仙台のネタです。
宮城県在住の方、その他仙台に気軽に行ける方への特報です。

「ローマの休日」、評判は聞くのですがまだ見てないんですよ。
いずれ機会を見て、見たいと思います。
でも、オードリーは伝説ですね。
京都の人材派遣会社の宣伝に、今でも若いころの彼女の写真が使われていて、京都の地下鉄に乗ったら、彼女の美しさを拝むことができます。

それでは、記事を書きます。
Posted by leaves riceさんへ at 2006年01月14日 07:27
Mariさんへ

この間伺っていました、映画の中の曲の疑問、ようやく記事にすることができました。
お待たせしました。

主役の女の子が歌っているのか・・・と言う点については、私はよくわかりません。

歌はリアンライムスの吹き替えだ、という情報を見たような気もするのですが・・・あまり気に留めませんでした。

主役の女の子は、見た目と演技だけで十分。

実際に彼女が歌っているかどうか??については、あまり私は重要視していませんでした。

サントラ、お買い得だと思いますよ。
私は2500円くらいで買いましたから、今うえに表示されているアマゾンのリンクだと700円で買えますからね。
上のリンクをくりくりしていただいて、買ってくださると、私もHappyです。

ブラッカイマー映画のサントラ記事、ネタはまだいくつかありますが、これらを記事にするのは、しばらく先になります。
書かなければならない記事が、いくつかたまってますうえに、数週間後に旅行に行く計画がありまして、その報告記事も書きますので。
気長に待っててください。
ま、映画以外の話題も、お楽しみいただければ、と思います。
映画の話題も、それ以外の話題も、面白い記事を書きたいと思いますので、これからも応援よろしくお願いします。
Posted by leaves Mariさんへ at 2006年01月14日 07:40
cosmosさんへ

今回の記事、楽しんでいただけたようで、私もうれしいです。
映画の話題は、時折やりますので、気長に待っててください。

cosmosさんも、今月お誕生日なんですか。
教えてくだされば、お祝いのコメントを出せるのですが・・・いつなのでしょうか。楽しみにしてます。

ゴル校長も、cosmosさんからのお祝いコメント、喜んでくださると思いますよ。
Posted by leaves cosmosさんへ at 2006年01月14日 07:46
情報プレゼントありがとうございます(*^^)

昨日・・・買ってもらいました!
「コヨーテアグリー」
早速鑑賞しましたよ〜っ!
ドラマ性の高い良い映画でした☆☆☆
ジャージーの田舎娘が変っていく様は実に見事に描かれています♪
主人公のお父さんまでカウンターで・・・
音楽は・・・聴いてみたら殆どの曲は知っていた・・・カバー曲が結構ありますね。
Gloria Gaynorのカバー曲I will survive
がこの映画にぴったりですねっ(^^♪
素敵な映画を紹介して頂きありがとうございます(^^♪


cosmosさん!
誕生日のお祝いメッセージありがとうございます☆
とっても嬉しいです(^^♪
cosmosさんも今月生まれなんですねっ☆
Posted by ゴル at 2006年01月15日 03:12
ゴル校長へ

お楽しみになりましたか。「コヨーテ・アグリー」。
ストーリーを把握しても、次はお父さんや店長のキャラクターを観察する、と言う楽しみが残っています。またのお楽しみを。

音楽は、ほとんどの曲がご存知でしたか。
私は知らないもので・・・これは昔アメリカではやった曲のカバーなのですね。

Gloria Gaynorのカバー曲I will survive
は、私も印象に残ったのですが、サントラに入ってなかったのが心残りです。

また、いい映画を紹介しますので、お楽しみに。
Posted by leaves ゴル校長へ at 2006年01月15日 10:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。