2006年01月15日

旭山動物園に行ってきました。

皆様、しばらく映画と音楽の話題が続きましたが、ここらで北海道シリーズへ戻りましょう。
前回は、札幌に着いたところで終わっていましたが。
今回からは、旭川の旭山動物園に行った時(05年11月)に、見てきたことをレポートします。

旭山動物園、日本でも有数の観客動員数を誇り、夏には上野動物園をしのぐそうです。

以下、旭山動物園の紹介記事。
http://allabout.co.jp/travel/travelhokkaido/closeup/CU20050128A/index.htm

http://allabout.co.jp/travel/themepark/closeup/CU20041028A/index.htm

昨年11月には、NHKの「プロジェクトX」でも紹介されました。
以下、番組HPからの引用。
第183回 11月15日放送
「旭山動物園 ペンギン翔ぶ」
〜閉園からの復活〜


 北海道・旭川にある日本最北の動物園「旭山動物園」。水槽を大胆に泳ぐアザラシにペンギン、ホッキョクグマなどが受け、2年連続、夏の集客量で上野動物園を抜きダントツ日本一。一躍、旭川の名を全国にとどろかせている。
 しかし20年前。旭山動物園は客に見向きもされず、まさに「廃園間近」の危機にあった。

 昭和42年、旭川市民の文化向上を目指し設立された旭山動物園。だが、十数年が経った昭和50年代後半、閑古鳥が鳴き始めた。老朽化した施設に、老衰や病で死んだ動物たち。運営する市役所に予算はなく、廃園を求める声まで上がった。
 その時、立ち上がったのは動物園の獣医・小菅正夫(現園長)。飼育係10人を束ね、前代未聞の挑戦に打って出た。「普段、飼育係にしか見せない動物たちの素顔を、客に見せることはできないか」。その目玉は、客を引き連れ、動物の行動や生態を解説する『ワンポイントガイド』。寂れた園内でも人気があったゴリラのゴンタを切り札に試行錯誤を繰り返した。間もなく、10人のメンバー、総力戦となったガイド作戦。少しずつ客が戻ってきたその時、飼育係たちは、自らが夢に描く理想の動物園の施設を14枚のスケッチにまとめた。ライオンの寝姿をも見せる「もうじゅう館」。自由に飛び回る水鳥の姿を見せる「ととりの村」。そして、ペンギンのダイナミックな泳ぎを見せる「ぺんぎん館」。どれも、他の動物園では決して見られない独創的なアイディアばかりだった。

 しかし、平成6年、感染症エキノコックスでゴリラのゴンタが死亡。風評被害が広がり、動物園は閉園となった。絶体絶命となったその時、プロジェクトに思わぬ助っ人が現れる。

 日本中から注目され、その珍しい展示方法が話題


それでは、明日から、私が撮ってきた写真を交えて、ご紹介していきましょう。
この記事へのコメント
旭山動物園、いまはもう全国的に有名ですよね。
北海道の有名観光名所のひとつにもなっているのではないでしょうか?
動物をいろんな角度から見ることが出来るとチラッとですが聞きました。
直に行ったLeavesさんからのレポートすごく楽しみにしてます。
Posted by rice at 2006年01月15日 15:07
leavesさん こんにちは〜

お〜!! 旭山動物園って名前しか聞いたことが無かったけど…なんか凄い裏話がありそうですねwww 水族館は大好きなんだけど…動物園ってあんまり行った事が無いんですよね…ww 明日からも楽しみです!! 動物園って聞くとついつい上野動物園のパンダを想い出すcosmosですww
Posted by cosmos at 2006年01月15日 19:29
こんばんは。
旭山動物園に行かれたんですね。うらやましいです。
プロジェクトXは見ていないのですが、
だいぶ前に「日経流通新聞」の一面で取り上げられていて、
とても興味深く読んだ覚えがあります。
レポートを楽しみにしています。
Posted by てんすとん at 2006年01月15日 21:50
動物園〜大好きです(^^♪
上野動物園をダントツ抜いて日本一になる前に色々なことがあったんですね・・・
二十年前は廃園間近で・・・努力とアイディアで盛り返し・・・
「飼育係にしか見せない動物たちの素顔」は良いアイディアですよねっ(*^^)v

平成六年に一度閉園しちゃったのに・・・
なんですか!
助っ人って誰?
またまた・・・良いトコで続きますね〜
明日も楽しみにしています(*^^)v
Posted by ゴル at 2006年01月16日 04:19
riceさん、おはようございます。

旭山動物園、すっかり有名観光地となりました。
札幌駅はじめ、札幌近郊のJRの各駅では、往復の特急切符と旭川駅から動物園までのバス、入園料がセットになった切符を売っています。
関西にいても、雪祭り、層雲峡と並んで、北海道ツアーの中に組み込まれています。
新聞の夕刊を広げると、旅行会社の格安パック旅行の中に、旭山動物園めぐりのメニューを見つけることができます。

このような人気の秘密は、例のプロジェクトXを見て、それから行ってみて、ある程度理解できました。1回行っても、また行きたくなる、それがこの動物園のすごいところです。

動物をいろんな角度から見れる・・・そのとおりです。
それらの写真を可能な限りとって着ましたので、順次ご紹介していきます。

お楽しみに。
Posted by leaves riceさんへ at 2006年01月16日 07:31
cosmosさん、おはようございます。
「水族館は大好きなんだけど…」
でしたら、旭山動物園も十分楽しめると思います。
ペンギンやホッキョクグマが、泳いでいる姿を、水中からのぞけますからねー。
あと、少しですが魚もいます。

パンダはいませんが、ほかの動物たちがとても人気です。
その人気の秘密は・・・
追々紹介していきます。
Posted by leaves cosmosさんへ at 2006年01月16日 07:36
てんすとんさん、おはようございます。

「プロジェクトX」は、11月に見たっきりなので、私も細かいところは忘れてしまいました。
しかし・・・DVDに録ってあるんですよ〜。
もっかい、DVDも見て、記事でも紹介しますね。

先ほども書きましたが、この動物園のすごさは、
「もう一度行ってみたい」
と思わせる、数々のサービスです。
これから、それを順番に書いていきますね。

また来て、コメントしてってください。
Posted by leaves てんすとんさんへ at 2006年01月16日 07:40
ゴル校長、おはようございます。

「プロジェクトX」の紹介の文に、かなり心を惹かれていますね。

先ほども書きましたが、私、アノ番組の細かい部分を忘れていますので、もっかいDVDで、見てみます。

校長が気にされていた部分は・・・、DVDをみたあとで、解説させていただきます。
数日後に記事にしますので、お楽しみに。
Posted by leaves ゴル校長へ at 2006年01月16日 07:43
TBありがとうございました。承認しておきました。
夏にこれでもかってくらい旭山動物園に通ったんですけど、ととりの村の鳥さんたち、白鳥以外は飛んでいる姿を見たことがありません。単にタイミング悪いんだと思うんですけど、飛びたくないときは飛ばなくてもいい! という奔放さをみせつけられた感じがします。
leavesさん、正面門、工事中に行かれたようですね(笑)。閉店後の店の裏口から出入りしてる感じじゃありませんでした?
Posted by マキ at 2006年01月18日 14:32
マキさん、いらっしゃいませ。遠路はるばるようこそわがブログへ。

夏に行っても、ととりの村は、鳥が必ず羽ばたくのを見れるわけではないのですね。情報ありがとうございます。
次回行ったときの参考にします。

しかし、マキさんは、何回もいけるなんて、うらやましいですね。

門は、やはり工事中だったのですか。
道理で、なんか貧弱だと思いました。
おっしゃるように、
端っこの方の小さい入り口から、こっそり入れてもらうような感じでした。

これからも、数日間、昨年11月に行った旭山動物園の様子をレポートしますので、追加情報などありましたら、フォローをお願いします。

また、来てください。
Posted by leaves マキさんへ at 2006年01月19日 11:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。