2006年01月19日

旭山動物園に行ってきました。(その5:あざらし館)

さて、皆様、「ぺんぎん館」は楽しまれたでしょうか。
私もたくさん写真を撮ればよかったのですが、何せ人が多かった!
立ち止まると迷惑になるので、なかなか停まれず、写真もなかなか撮れずでした。

今度来たときは、ゆっくり見たいものです。(またしても、リピーター現象。)

それでは次は、「あざらし館」です。DSCF0103 アザラシ円柱.JPG
なんといっても「あざらし館」では、大きな円柱の水槽がありまして、これが人気です。
DSCF0101アザラシ.JPG
これに、アザラシが泳いでいくさまを、ごらん頂きましょう。
DSCF0104アザラシ円柱2.JPG

DSCF0105アザラシ円柱3.JPG

DSCF0106アザラシ円柱4.JPG

DSCF0107アザラシ円柱5.JPG

なんとも、幻想的ですね。

ここも、立ち止まることができなかった!!
何せ人が多かったもんで。

さて、この動物園では、えさをやる時間を公開していまして、「もぐもぐタイム」と名づけられています。
このように、えさをやるのを見せるのも、サービスの一環ですね。
アザラシについては、遠くからえさをやる様子がチラッと見えました。
すいません、写真が撮れませんでした。

最後に。ぺんぎん館に引き続き、お手製の案内板もありました。
全てを写真に収めることはできませんでしたが・・・
詳しくは、行ってからのお楽しみ、としてください。
DSCF0100 あざらし.JPG

補足のために。
動物園の「あざらし館」のHPです。
http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/files/asahiyamazoo/sc02.html

お次は、「ほっきょくぐま館」です。
この記事へのコメント
アザラシも可愛いですねっ(^^♪
あの筒水槽?って狭くないんでしょうか?
見るのは楽しそうですが・・・
きっと何処かもっと広い所に繋がっているのでしょうね(^^♪

Posted by ゴル at 2006年01月19日 22:29
さすが、旭山動物園です。こんな仕掛けがあるんですね。
水族館で水槽のトンネルってのは通った事があったのですが、これはアザラシを本当に真近でみれますよね。
お手製の案内板、いいですね〜!
Posted by rice at 2006年01月19日 23:09
Leaves さん こんばんは〜

う〜ん 今話題のあざらしくんですね!!!
徳島県に出没したなかちゃんは・・・どうな
ったんだろう???
たまちゃん元気かな〜???ってついつい
思ってしまいましたww
Posted by cosmos at 2006年01月20日 02:31
ゴル校長、おはようございます。

すいません、説明不足でした。
あの円柱の水槽は、もちろん広い水槽につながっていて、あざらし君たちは、広い水槽を自由に泳ぎまわることができます。
そして、あざらし君の気が向いたときに、円柱の水槽に姿を現すのです。

私が見ていたわずかな時間ですが、あざらし君は頻繁に、円柱の水槽に姿を見せてくれましたよ。
Posted by leaves ゴル校長へ at 2006年01月20日 09:03
riceさん、おはようございます。

アノ円柱の水槽、大人気でした。
ユニークな仕掛けですね。

もちろん、陸の上からもあざらしを見ることができます。写真は撮り損ねましたが・・・何せ、人が多かったモンで。

手書きの案内板は、たくさん有りますよ。
写真はその中のほんの一部です。
Posted by leaves riceさんへ at 2006年01月20日 09:08
cosmosさん、おはようございます。

そういえば、数年前、川に出没したあざらし君たちは、どうしたんでしょうね。
最近は、ホリエモンのニュースが多いですから、たまには心温まるあざらし君の追加情報もほしいですね。
Posted by leaves cosmosさんへ at 2006年01月20日 09:12
説明は充分でしたよっ(*^^)v
ただ・・・私の変な想像力が・・・
と言うのは・・・以前に知り合いの繋がりでボランティアで動物達のケアをしていた事があって・・・

やっぱり水槽は大きかったんですねっ(^^♪
自分から「筒」に来るなら・・・
きっとみんなに会うのが楽しみで好きなんですねっ☆
Posted by ゴル at 2006年01月20日 12:45
ゴル校長、おはようございます。

「あざらし館」ですが、全体の写真を撮ってくるべきだった、と思っております。撮ってきた写真は、円柱の水槽のものばかりでしたので。
と、言うことで、もっかい行きたいです。

うーん。またしてもリピーター現象です。

動物園のHPに、「あざらし館」のページがありますが、その一番下に、
「アザラシから見える景色!」
というのがあります。
それをくりくりしていただくと、あざらしから見た水槽の外の景色がみえます。つまりあざらしが、観客をどのように見ているか?がわかりますよ。
Posted by leaves ゴル校長へ at 2006年01月21日 10:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。