2006年01月21日

旭山動物園に行ってきました。(その7:もうじゅう館ライオン、虎、ヒグマ)

DSCF0120ライオン50%1.JPG

さて、おつぎは、「もうじゅう館です。」
写真はライオンです。

アフリカがふるさとなのに、雪の混じる11月の旭川の気候は、彼、いや、メスなので、彼女にはどう感じているでしょうかね?
見ていてもあまり動きませんでした。
寒そう。



それから、写真が撮れなかったのですが、虎もいました。
アムール虎といって、旭川よりも緯度が北にある、アムール地方に生息する虎ですね。
数が少なく、絶滅の危機にあるそうです。
こちらは、元気に動き回っていましたね。

DSCF0122ヒグマ 50%1.JPG
さて、北海道を象徴する大型動物、ヒグマもいますね。
この写真は遠くから撮ったものですが、もっと近くからも見れます。

本州以南では、ツキノワグマしかいないので、ヒグマを見ると、
「北海道に来たな」
と言う実感がわきます。

それから、豹が何種類かいるのですが、豹のオリはユニークな仕掛けがしてありまして・・・
それは明日、ご紹介します。
この記事へのコメント
実は・・・
私、一瞬!ライオンちゃんを・・・
オットセイか何かと・・・
勘違いしまして・・・
ライオンちゃんに申し訳ないっ!
よく栄養の行き届いたお姿に・・・
ビックリ!
そ〜ですよね☆ライオンちゃんは夜行性で昼間見てもず〜っと寝ている。
私の大好きだったサファリパークでも何時行ってもブーブー寝ていらっしゃいました・・・
Posted by ゴル at 2006年01月21日 13:57
わたし、この動物園行ってみたいんですよー。筒の中をアザラシが通過するのか、見たい。かなり流行ってますもんね。今はとっても寒そうだな。機会があればぜひ行きたいです♪

また旅のブログ楽しみにしています☆
Posted by なこ at 2006年01月21日 14:03
ゴル校長、おはようございます。

うーん、確かにオットセイかセイウチかの海獣に見えますね。一瞬。
これまで、海にかかわる動物が多かったせいもあるでしょうね。

優雅なモンですねー。いつ行っても寝ていらっしゃるとは。サファリパークのライオン。

でも、旭山動物園のライオンは、なんか、寒さに震えていたような感じでしたよ。
Posted by leaves ゴル校長へ at 2006年01月22日 09:21
なこさん、おはようございます。

まだ、旭山動物園に、いかれたことがない??それでは、ぜひ、行ってみてください。
どちらに御住まいなのか、私はよくわかりませんが、札幌までの飛行機だったら、たいていの大都市からは飛んでいるし、バーゲンチケットを使えば片道¥15,000-もかからないと思います。

確かに今の北海道は寒いですが、寒いからこそ、ラーメンも旨いし、旭山動物園に行けばぺんぎんウォークも見られます。

札幌で、ラーメン、回転すしを堪能された後は、特急列車で旭川へ。
旭山動物園は、何度でも行きたくなる魅力があります。
一度行かれると、各施設の様子や位置関係なども理解できますので、旭山動物園について書かれた本などを読み返すのも、楽しくなります。

うーん、何回行っても楽しい北海道ですねー。

まだちょっと、北海道で取材した記事がありますので、また読んでください。
Posted by leaves なこさんへ at 2006年01月22日 09:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。