2006年01月23日

旭山動物園に行ってきました。(その9:おらんうーたん館)

さて、最後の展示となりました。
「おらんうーたん館」です。
<参考文献>

DSCF0131 オランウータン.JPG

従来は、夏の間、外でしか展示できなかったそうですが、ごらんのような大きい、そして高い「おらんうーたん館」が完成して、冬でも楽しめるようになりました。
樹上生活者なので、高いところにロープや枝、そしてロッククライミング用の石も組み込んで有ります。
観客は、下から彼らを見上げる形になります。

大きいのがオスで、「ジャック」かなりの高齢だそうです。

小さいのがメスで、「リアン」。こちらは若いらしくて、ジャックとはかなり歳の離れた夫婦です。

彼らには娘もいまして、「モモ」というそうです。

写真では、「リアン」と「ジャック」しか写っていませんが、「モモ」もいましたよ。

参考文献によれば、普通はオランウータンは、メスしか子育てをしないそうですが、ここではある程度距離を置いて、オスとメス、そして子供を同居させているそうです。

今回は見れませんでしたが、夏になると、屋外のジャングルジムを闊歩(?)する姿が見れるそうです。
<動物園のhpより>
http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/files/asahiyamazoo/sc02.html

このページからは直接「おらんうーたん館」のページにはいけないので、どれかの動物の館をクリックしていただくと、上のほうに、「おらんうーたん館」へのリンクがあります。
ココをクリックしていただくと、夏場のおらんうーたんが見られ、その中に「おらんうーたん館」と下線部があるところがあります。そこが、「おらんうーたん館」のリンクになっています。

さらにhpの、「ゲンちゃん日記」には、「おらんうーたんとの知恵比べ」と言う記事もあります。その記事には、
オスの「ジャック」のことを、「握力400sの幼稚園児!」と表現されているところもありまして,なるほどと思いました。この記事も楽しいですよ。

ここも、たくさんの人が詰め掛けていまして、身動きもあまりできませんでした。
しばらく見ることができましたが、人に押し出されるようにして、ココを後にしました。

さて、これで、旭山動物園に行ったときのレポートは終わりです。
まだまだ、レポートし切れていないところがありますので、機会がありましたら、また行きたいと思います。
この記事へのコメント
えっ〜っ!
この回で動物園・・・
終ってしまうんですかーっ!
もっと欲しい〜っ!

オランウータンは・・・
好きな(飼ってみたいペットのひとつです(^^♪)

知り合いにオランウータンと暮らしている方がいて・・・
その方の話だと、生まれてから七〜八年は一瞬も目がはなせないとか・・・
でも・・・
夢として・・・
良いなぁ〜!(^^)!
ただ勿論エキゾティックアニマルは・・・
基本的に人間の普通の家に住むべきではない事もしっているので・・・
このよ〜な特殊な展示をしている動物園で見て・・・そのほうが良いっすねっ☆彡
Posted by ゴル at 2006年01月23日 13:29
こんにちは
ここ2日PCを開く暇が無く休んでいたので今日、楽しく観させていただきました。
愛媛の松山と高知の土佐清水市、楽しんでリフレッシュしてきて下さい。これからの勉強の為にも。オランウータンの事ですが、この間TVでやっていたのを観ました。何処の国か良く見なかったんですけど「森の住人」とか言われてました。
それから猛獣館のオリ、すごい考えてますね〜ここいらへんが他にない所なんでしょうか。
Posted by rice at 2006年01月23日 17:47
ゴル校長、おはようございます。

アンコールにお応えしまして、今日も旭山動物園の話題をお送りします。
ご安心を。

おらんうーたんって、人に近いですね。見ていて親近感が沸きます。
でも、「握力400sの幼稚園児!」ですから、飼うのはちょっと・・・
やはり、設備の充実した動物園でゆっくり見るほうが、彼らにとっても幸せでしょうね。
Posted by leaves ゴル校長へ at 2006年01月24日 09:57
riceさん、おはようございます。

お仕事、お忙しいですか?

過去のページも見てくれたようで、ありがとうございます。
書きましたように、今週金曜から来週水曜まで、ブログはお休みさせていただきます。
旅先で、取材したいことがたくさんありますので、この後の展開もお楽しみに。

ほかに無いところ・・・まだまだ期待できそうですよ。
詳しくは・・・明日あたりの記事で書きます。
Posted by leaves riceさんへ at 2006年01月24日 10:04
アンコールにお答え頂いて・・・
感激!の一言です〜!
嬉しすぎるからっ☆彡
Posted by ゴル at 2006年01月24日 13:01
leavesさん こんばんは〜

今日は、オランウータンなんですね!!!
意外に知られている動物の名前なのに・・・
案外じっくり見た事が無いような気がして
きましたwww やっぱり日本の冬はオランウータン
には寒いのですね!!! 他の動物園ではどんな
飼育の仕方をしてるのかな???
leavesさんのBlog見て動物園にちょっと興味
沸いたかもですwww でも 香川には・・・
動物園なくなっちゃったんですよ・・・><
やっぱりここは・・・砥部動物園かなwww
Posted by cosmos at 2006年01月25日 01:11
ゴル校長、おはようございます。

感激していただいて、何よりです。

そりゃー、なんといっても「サービス」を見ているブログですから。お客さんにサービスをしないわけにはいきません。

これからも、どんどんご要望を出してください。可能な限り、応えて行きます。
Posted by leaves ゴル校長へ at 2006年01月25日 10:08
cosmosさん、おはようございます。

おらんうーたん、私も寒いところで見るのは初めてでした。
が、人間にとても近くて、親近感が沸きましたよ。

私の家の近くでは、京都の東山動物園とか、東に足を伸ばせば愛知の犬山のモンキーパークもありますね。
機会があったら、行ってみたいものです。

動物園にも興味を持っていただけたようで、私もうれしいです。

うーん、四国では、やっぱり松山の近くにある砥部動物園でしょうか?
でも私、愛媛には数え切れないくらい行ったけど、まだ砥部動物園に入ったことが無いんですよ。
また、行く機会がありましたら、レポートしますね。
Posted by leaves cosmosさんへ at 2006年01月25日 10:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。