2006年01月24日

旭山動物園に行ってきました。(その10:夏のナイター営業)

皆様、昨日は、
「これで、旭山動物園に行ったときのレポートは終わりです。」
と書きましたが、ゴル校長からのアンコールの要請もありますし、まだ、この動物園についてお伝えしたいこともありますので、今日もこの動物園について書きます。
<参考文献>

参考文献によりますと、例年8月12日-16日ごろは、ナイター営業もやっているそうです。
参考文献のP92-93を見てみますと、その様子が写真で紹介されています。
旭山動物園はなだらかな岡になっていまして、岡の上から見下ろす旭川の町並みや、動物園の夜景は、きれいです。

また、動物たちも、日暮れから活動する動物もたくさんいますので、普段とは違った生態が見れると思います。

以前、少し紹介しましたが、カバは昼の間、皮膚が乾燥するのでいつも水の中にいて、日没後だと皮膚が乾燥しないので、全体像が見れるそうです。

こうなってくると、何度でも行きたくなりますね。
・真冬の雪の中でのぺんぎん行進。
・暖かい時期にしかみれない、「ととりの村」などの施設。
→おらんうーたんの空中散歩も、暖かいときしか見れません。
・真夏のナイター営業。

このようなさまざまな魅力が、この動物園のリピーターを増やしているのは間違いありません。
そして、人気の原動力となった、飼育係さんたちのガイドにも、耳を傾けたいと思います。

また、各施設に必ずある、動物についての名前や、習性などについて書かれた手書きの案内にも、目を通しておくのもいいですね。
私は、すでにいくつかの動物の名前まで覚えてしまいました。

また行きたい。旭山動物園。

おそるべし。旭山動物園。
この記事へのコメント
アンコール・・・受けて頂けるなんて〜
幸せです〜っ!(^^)!
ありがと〜ございますっ(*^^)v

夜もオープンしているなんて・・・
もしかすると・・・
世界でただ1つの動物園なのでは?

細かい飼育の配慮を・・・
徹底的に一般の訪問者にも・・・と分け与えてくれるその姿勢は・・・
流石です!
カバさんの皮膚状態も・・・
細かい配慮です(*^^)v
カバさんって・・・実は喧嘩好きの怖いやっちゃんなんですよねーっ!
何時か・・・
行ってみたいです!この動物園!
素敵な取材・・・ありがと〜ございますっ!(^^)!
Posted by ゴル at 2006年01月24日 13:08
真夏のナイター営業っていいですね〜恋人同士なんかにもいいかもですね、動物を見ながらだからきっと話も尽きないと思うし、夜景もキレイなら、言う事なしですね。そんな風に見れるようにしてあるのが魅力の一つかもですね。
Posted by rice at 2006年01月24日 16:39
ゴル校長、再び、おはようございます。

アンコール、やっぱり一流のサービスマンとか、アーティストは受けますよ。私も見習いたいと思います。

夜、営業するのは限られた期間らしいですから、行かれる前に確認された方がいいですね。

カバが喧嘩好きとは、知りませんでしたよ。

いつの日か、旭川まで足を伸ばされて、この動物園を満喫してください。
私もまた、行きたいです。
旭川にはラーメンもありますし。

お金と時間ができたら、また取材に行こう。

・・・と、このように、取材に行くことでいい記事ができます。今週金曜から、四国へ取材に行きますが、帰りを楽しみにしててください。
Posted by leaves ゴル校長へ at 2006年01月25日 10:17
riceさん、おはようございます。

ご紹介しました、ナイター営業の写真は、とてもロマンチックなのです。デートには最適かも。
コレは,本の写真を見ていただくと、実感いただけると思います。

真夏の旭川の夕暮れは、心地よいでしょうねー。
真夏の関西の夕暮れは、やっぱり暑いです〜。
Posted by leaves riceさんへ at 2006年01月25日 10:20
旭山動物園レポート、お疲れ様でした。
楽しく読ませていただきました。

やはり一度は行ってみたい動物園ですね。
かゆいところに手が届くサービスが満載だなぁと思います。
どうすれば復活できるか考えに考え抜き、
ついにどん底から這い上がったというパワーを感じます。

行く時期や時間によって違う楽しみがあるというのも
良いですね。リピータをがっちり掴んで、ますます
発展していくんだろうなーと思います。

四国旅行、楽しんできてください。
ブログでのレポートを楽しみにしています。
Posted by てんすとん at 2006年01月26日 23:39
てんすとんさんへ

ただいま、です。
先ほど、土佐清水市から帰宅しました。
400KM以上の道のりを、揺られて・・・いやー、長旅でした。

動物園レポート、喜んでいただいて何よりです。
あらためて、閉園からの復活、と言うことを考えますと、ドラマですねー。

そして、四季折々の見所。
私もまた行きたくなりました。
てんすとんさんも、ぜひ飛行機のバーゲンチケットで、旭川や札幌に行ってみてください。
ラーメンも、寿司も、てんすとんさんを歓迎すると思いますよ。

四国旅行の記事は、追々書いていきますので、お楽しみに。
すぐにでも書きたいのですが、まだ、北海道シリーズが終わっていない・・・
Posted by leaves てんすとんさんへ at 2006年02月01日 16:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。