2006年01月25日

旭山動物園に行ってきました。(その11:旅はまだ終わらない)

さて、旭山動物園シリーズ、いかがでしたか?

プロジェクトXで見たのですが、この動物園のスタッフが、お金がないとき、
「将来はこんな展示をしたい。」
と夢をスケッチにしたそうです。

その数14枚。

そのうち8枚は、今までに実現したそうですが、残り6枚はまだ実現していないそうです。

園長さんの話にもありましたが、この動物園の完成度としては、まだ3割くらいだそうです。

コレからが楽しみですね。

・残り6枚のスケッチは、どんなデザインなのか?
・実現したら、どんな展示ができるのか?
・残り7割の、やり残したこととは?

興味は尽きませんが、コレは時間がたつにつれて、明らかになってくるでしょう。
お金の面も、入場者数は年々増えているらしいですから、心配ないだろう、と思います。

将来が楽しみですねー。

・・・といったところで、このシリーズを終わりたいと思います。
次回、この動物園を取材するときには、今回見られなかった表情を撮って来たい、と思います。

お楽しみいただきまして、ありがとうございました。

明日は別の話題をしまして、あさってから四国へ行きます。
この記事へのコメント
こんなに繁盛しているのにまだ3割とは・・理想は高いんですね。
動物園のスタッフ、どんなスケッチをしたんでしょう?気になる所です。
のこり6枚のスケッチ、分からないけどこの動物園の情熱や心の強さをもっていれば近い将来実現するのではないかと思います。
Posted by rice at 2006年01月25日 12:59
残り六枚が気になりますね〜
ただ・・・じーっと待つしかないんでしょうけれども・・・

私はてっきり完成された動物園だと思っていましたよ〜っ!今までの発想ですらトッピで凄い斬新なのに・・・まだまだアイディアがあるなんて!何だか動物園アイディアの天才に思えてきました・・・あの園長さん☆
こ〜して思うと天職なのでしょうね〜
益々動物達を大切にして頑張って欲しいです!
leavesさん!とうとう・・・あさって出発ですか!「良い記者には旅をさせろ」で・・・期待して待っていますねっ(*^^)v
Posted by ゴル at 2006年01月25日 22:24
riceさん、おはようございます。

スケッチは、プロジェクトXで少し見ましたが、クレヨンで書かれていて、決して上手いとはいえない絵でした。しかし、面白そうなアイデアがたくさん描かれていました。

残り6枚が実現する前に、まずは完成した8枚のスケッチを基にした展示を、楽しむとしましょう。
Posted by leaves riceさんへ at 2006年01月26日 08:00
ゴル校長、おはようございます。

残り6枚、楽しみですね。
事前に8つの実現した夢を体験しておくのもいいと思います。
今度帰国されたときは、ぜひ足を運んでみてください。遠いですが・・・。

それから、プロジェクトXを見ていて思ったのですが、14枚のスケッチを描いたのは園長ではなく、絵の上手い飼育係の方のようです。そして、アイデアを出したのは、飼育係の方たちで、それを実行するのに尽力したのが園長さんらしいです。

みなさん、これからもがんばってほしいものです。

それでは、明日出発します。
四国に眠っている、オモロイさーびすを、カメラに収めてきます。
お楽しみに。
Posted by leaves ゴル校長へ at 2006年01月26日 08:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。