2006年02月02日

さすが、国際都市札幌!

さて、話はさかのぼりますが・・・(NHKの大河ドラマ「功名が辻」によく出てきますね、この言い回し。)

11月の札幌駅、朝8時にタイムスリップしましょう。
旭山動物園も見終わって、これから関西に帰るところです。

札幌駅で見つけましたのが、コレです。
DSCF0195 50%.JPG写真が小さいので、ちょっとわかりづらいかもしれません。
これは、新千歳空港と札幌、小樽を結ぶ、快速列車「エアポート」の、ハングル版の時刻表です。
札幌駅で見つけまして。思わず撮影しました。

韓国はじめ、アジア各国からも、北海道には観光に訪れます。
人気が有るらしいですね。北海道は。
余談ですが、青森のりんごも、中国では高値で取引されるそうです。
山形のだだちゃ豆も、高値で売れると思いますよ。

そんなアジア各国からのお客さんにも、空の玄関口、新千歳空港や札幌駅は優しいですね。

うーん、私も習おうかな?
中国語と韓国語。

それでは、きょうはこんなところで。
アディオス!(←なんでスペイン語やねん!)
posted by leaves at 09:59| 滋賀 ☀| Comment(16) | TrackBack(1) | 鉄道〜JR北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
leavesさん こんばんは!

ハングル版の時刻表…
初めて見ました。こんなのがあるんですね
アジア各国からも観光に来られるんですか

となると世界各国の言葉で書かれた
色んなものが出てくるでしょうね
またそれが当たり前になり、
外国人観光客がどんどん日本に来て
日本で楽しんでいって欲しいものですねw

僕も韓国語を勉強してみたいですね
韓国語は語順が日本語と同じらしいですね
でも、中国語も捨てがたいですね〜
Posted by 郡山人 at 2006年02月02日 20:24
北海道って本当に広くて、行った時には心が豊かになれる気がしますよね。
一度しか行ったことがないのですが、どこか外国に来たような気持ちにさえなれるほど一本道とか長かった気がします。

その北海道特有の文化が国内外からの観光客を呼び寄せてるのかな〜とか思っちゃいます。

僕は北海道の雄大な自然の中、松山千春の「大空と大地の中で」とか聞いてみたいと思います、ミーハーでしょうけど?!
Posted by rice at 2006年02月02日 20:31
ハングル語の時刻表ですが!
さすが日本はサービスも細かく行き届いていますねっ!北海道が他のアジア国旅行者に人気とは全く知りませんでした・・・
どんどん北海道の素晴らしさをアピールして益々沢山の旅行者・海外旅行者の方達に満喫して頂きたいものですねっ♪

青森りんごは中国で高値で売れるんですね
日本のリンゴは美味しいですからね〜
こちらでも「ふじ」が人気で今ではどこのスーパーでも手軽に買えます!
近頃はナッパ(白菜)や日本の大根も人気です!日本のパン粉も人気ですよっ!

アディオスのオチ・・・
さいこ〜ですっ(*^^)v
Posted by ゴル at 2006年02月02日 22:56
こんばんわ♪
ハングル文字って知らなきゃ何が書いてあるのかさっぱりです。。
北海道、私は行ったことないなあ。でも日本人だけじゃなく、アジア観光客も多いのですね〜。アジアの人たちにとっては旅費がとてもかさみそうだけど。。

Posted by Mari at 2006年02月03日 00:55
leavesさん こんばんは〜

アジアからの旅行も北海道は人気なんですか??? 日本の人もやっぱり北海道には行ってみたいって言う人多いからやはり当然なのかな??? でも・・・ちゃんとハングルで表記されているって凄いな〜!! 北海道自体観光には熱心なんでしょうねww
Posted by cosmos at 2006年02月03日 01:12
 leavesさん、こんにちは、だだちゃです。
 サッポロもハングル対応ですか。
よく行く蔵王でもハングル、中国語、英語の案内板が増えています。
 昨年あたりから韓国人のスキー客や中国、台湾、香港などからの雪見ツアーが増えていて、ゴンドラなどで一緒になります。
 中国では日本の農産物(果物)が高くても売れるらしいです。日本のものは安全だということが中国の方々にも浸透してるようです。
 だだちゃ豆をインターナショナルにすることが私の夢です。応援頼みます。
Posted by だだちゃ at 2006年02月03日 10:08
郡山人さん、おはようございます。

どうです、初めてでしょう。
日本のでっかい駅で、ハングルの時刻表を見るのは。

札幌観光は、アジアの人にとってもにんきらしいです。
私の両親が泊まった、真駒内(札幌から地下鉄に乗って南に行った終着駅)のAPAホテルでは、お風呂場で、両親が聞き取れない言葉を聞いていますからねー。

あと、夜のまちをあるいていて、
「まっさーじ、イカガデスカ?」
とたどたどしい日本語で話しかけてくる、オネーサンには、ついていってはいけませんよ。
・あげてもいいお金がいっぱいある。
・未知の体験をしたい。
・知らない病気をもらってもいい。
というなら、話は別ですが・・・
彼女たちは、韓国、中国から来てる人たちがほとんどです。
ま、彼女たちと仲良くなったら、無料で語学力がupするかもしれませんが・・・。
Posted by leaves 郡山人さんへ at 2006年02月03日 10:15
riceさんへ

おはようございます。

うーん、北海道はやっぱり雄大ですね。
人も。風景も。
だだちゃさんも書いてらっしゃいますが、雪見ツアーとか、スキーとか、味に、人気が有るのでしょうね。

我々、雪の少ない土地に住んでいるものにとっては、同じ日本でも、北海道は、外国みたいですね。
気温も違うし。
昨日ニュースでやってたら、札幌の最高気温が−7度だそうですね。

松山千春、聞いてみるといいですね。
アノ人も、北海道出身だそうですから。
歌にも、地元の人ならではの味が出ると思います。
Posted by leaves riceさんへ at 2006年02月03日 10:21
ゴル校長へ

おはようございます。

日本でも、2002年のサッカーのワールドカップ日韓大会をきっかけに、英語,中国語、ハングル併記の案内が目立つようになりました。
大きな駅とか行けば、これらは眼にします。
ただ、ハングルの時刻表を見たのは、札幌駅が初めてでした。

日本で、アジアの人向けにサービスが進んでいるのは、札幌と九州ですね。
九州は、改めて取材旅行に行ったときに、レポートしますので、楽しみにしててください。

アメリカに行っても、こんなサービスを受けたいものですね。
あ、私、グアムに行ったことはありますが、当時は中学で習った英語を練習するのに、いい機会でした。
店員さんも、日本語の単語、わかってくれたらうれしいですね。
また、アメリカの様子を、教えてください。
Posted by leaves ゴル校長へ at 2006年02月03日 10:28
Mariさんへ

おはようございます。

そうですね。
私もハングルは、さっぱりです。
手始めに、映画「シュリ」をみられてはいかがでしょうか。
よかったですよ。
関西から見ると、札幌よりも近い、韓国で、あんなことが起こりうる・・・ということを教えられて、ショックでした。
いい勉強になりましたから、まだみられていらっしゃらなかったら、ぜひ見てください。

北海道、いつの季節に行っても、Mariさんを歓迎してくれますよ。
楽しんでくださいね。いつの日か。
Posted by leaves Mariさんへ at 2006年02月03日 10:33
cosmosさんへ

おはようございます。

四国に比べると、確かに北海道はアジアの人々にとって人気です。
四国も、上手くアピールすれば、アジアの人を呼べると思います。
うどんの旨さは、わかってくれると思います。
松山からソウルへ、週数便がでているらしいですね。
高松空港にも、アジアの人が、観光に来てくれると、いいですね。

ところで、cosmosさんは、香川の町で出会ったことありますか?
「まっさーじ、イカガデスカ?」
と、たどたどしい日本語で話しかけてくる夜の蝶に。
Posted by leaves cosmosさんへ at 2006年02月03日 10:39
だだちゃさんへ

おはようございます。

そうですか。
蔵王でも、アジアの人たちが来るのですね。
たしかに、雪質とか、いいでしょうからねー。
アジアの人たちも、リッチな人が増えてるみたいですね。そんな人たちが、北日本に観光に来るのだと思います。

私がゴンドラに乗り合わせたら・・・
とりあえず、学校で習った英語しか使えませんねー。
「にぃはお」

「あにょはせよー」
位は話せますが。
向こうも、英語はわかる人、多いので、いざとなったら、英語を使うのもいいですね。

だだちゃ豆、ぜひ、全中国で売ってください。
現地の枝豆の10倍くらいの値段をつけても売れると思います。
正しい調理方法も教えれば、完璧です。

手始めに、仙台の夜の街でよく出会う、たどたどしい日本語を話す夜の蝶に、調理しただだちゃ豆を少し分けてあげて、名刺を渡しておくのもいいですね。
予想外に、お金がかかるかもしれませんが・・・。
Posted by leaves だだちゃさんへ at 2006年02月03日 10:47
韓国の人は日本語うまいですよねー。行ったときにびっくりしました。あと、英語も。私ら日本人に英語で話し掛けてくる同い年。当時20才。
まったく話せずに凹みましたー。
日本人は外国語に弱いですねー。
Posted by なこ at 2006年02月05日 00:49
へえ、、、、韓国や中国からは遠いのに人気なんですね。列車にまでハングルがあるというのは、すごい。
福岡は韓国プサンへ高速船で3時間でいけるので、福岡の看板や地下鉄の車内などは韓国語の表記も多く見られます。
北海道は遠くてもきっと観光地として人気があるのでしょうね。
Posted by peaceplusocean at 2006年02月05日 01:43
なこさんへ

こんにちは。

「韓国の人は日本語うまい」、確かにそうですよね。タレントの、ユンソナさんなど、夢の中でも日本語が出てくる、とTVでおっしゃってました。

韓国へ行かれたのですか。
うらやましいです。
私、まだ行ったことが無いので。
私も、行くときには韓国語を学ぼうかと思います。
それでも通じなかったら、つたない英語で。

英語は、私、NOVA行ってますんで、多少は話せるはずなんですが・・・実際、行ってみないと判りません・・・

まだまだ、修行は必要なのでしょうね。
Posted by leaves なこさんへ at 2006年02月05日 18:00
peaceplusocean さんへ

こんにちは。

へぇぇ、そうだったのですか。
福岡から釜山までは,船で近い,とは聞いていましたが・・・福岡も国際化しているのですね。
ココ3年くらい、九州にはご無沙汰しておりますので、近い将来取材に行きたい、と思っております。
どんなところに、ハングルの看板があるのか・・・楽しみですね。
面白いところを見つけたら、写真に収めようと思います。
そして、福岡といえば、ラーメン!
行ったら、食べまくりますよ。
長浜の屋台が美味しいんですよね。ラーメンは。
うーん、コレも、楽しみ。
Posted by leaves peaceplusocean さんへ at 2006年02月05日 18:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

だだちゃ豆
Excerpt:  暫らくぶりに絵手紙を描いてみた。 昨年、絵手紙講座が4回あった。それを受講し道具も買い揃えていたのだがなかなか向かえない。以前からだだちゃ豆をモチーフしたものを描きたいと思っていたのだがやっと書く気..
Weblog: だだちゃ独言
Tracked: 2006-02-03 10:11
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。