2006年02月06日

昨日の敵は、明日の友

DSCF0239 50%.JPG

さて、みなさま、3時間の「スーパー北斗6号」の旅はいかがでしたか?

函館駅に着きまして、通路を歩いていて、見つけたのがコレです。「昨日の敵は、明日の友」

いい言葉ですね。
戊辰戦争
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%8A%E8%BE%B0%E6%88%A6%E4%BA%89
の、
箱館戦争
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AE%B1%E9%A4%A8%E6%88%A6%E4%BA%89
のことを、言ってるんでしょうね。

歴史に思いをはせることができた、石碑でした。

今、戦争をしている世界中の人たちに、見せてあげたいですね。
この言葉。
posted by leaves at 17:56| 滋賀 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 鉄道〜JR北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、だだちゃです。
みんな友になれたらいいな。
Posted by だだちゃ at 2006年02月06日 21:12
本当にそうですね。だだちゃさんの言う通りと思います。
戦争は何の関係もない人の命まで奪ってしまいます。
みんな分かり合えるようになれればいいのに・・
Posted by rice at 2006年02月06日 21:56
ピースです!平和が民の幸せの土台です。
平和なくして次世代もよく育ちません。
人類皆兄弟☆彡
戦国の世に生まれてこなくってよかったぁ〜♪
歴史は繰返すものと言いますが・・・その言葉を永遠にくつがえし、歴史をよく見つめ犠牲者を忘れずにリスペクトし続けて平和な明るい未来を作って行きたいですね。
ひとりひとりが・・・しっかり理解して変っていけば世界にも何時か平和が訪れるのですが・・・
Posted by ゴル at 2006年02月06日 23:48
leavesさん こんばんは〜

ほんとね〜!!! 今の時代・・・無駄な戦争が多いような気がしますよね・・・しかも・・戦争ではなく人類自滅のカウントダウンに聞こえて来るような気がして仕方ありません・・・>< Love&Peace ですね。
Posted by cosmos at 2006年02月07日 04:43
だだちゃさん、おはようございます。

みんな友になるには・・・お互いを分かり合うしかないですね。

幸い、今は、電話も、ブログもメールもあります。
お互いの意思の疎通をするには、会って話すしかなかった戊辰戦争のころに比べて、コミュニケーションの手段は発達していると思います。

これらを上手く活用することと、後は言葉の壁ですね。
異国の人と、どうわかりあえるか。
異国の言葉と文化は、マスターしないといけないでしょうね。
Posted by leaves だだちゃさんへ at 2006年02月07日 04:46
riceさん、おはようございます。

先ほどのだだちゃさんへのメッセージの続きになりますが・・・。
お互いを分かり合うには、まず相手が何をいっているかを、しっかり聞くことが大事でしょうね。
時間をかけて聞けば、相手の主張の背景も見えてきますし。

それから、相手の実情を正確につかむこと。もし相手が、邪悪な意図を持っているとすれば、それを阻止する手段は考えなければなりません。
こういうことが、早い段階で行われると、戦争も回避できるし、開戦したとしても早期に終結させることができると思います。
Posted by leaves riceさんへ at 2006年02月07日 04:56
ゴル校長、おはようございます。

peace!
大事ですね。
この言葉。

お互いが、理解し合えればいいのですが・・・貧富の差や言葉の壁などが、相互理解を妨げるものになりますね。

日本では、戦争状態になるほどの内戦は、しばらく起こっていないですが、アメリカはどうですか。
アメリカには、日本とは比べ物にならないくらい、貧富の差があり、異民族、異なる言語があると思います。
代表的なものとしては、スペイン系の移民が多く、場所によってはアメリカなのに英語が通じず、スペイン語を知らないとタクシーにも乗れない、と聞いたことがあります。これは極端な例でしょうか?
実際はどうですか。
校長のおうちの近所では、言葉や民族、宗教の対立は、大きいですか?

また、機会があったら、教えてください。
日本に居ますと、単一民族、言語ですから、このような対立に、ついつい疎くなってしまいますので、「平和ボケ」しないためにも、ご教授をお願いします。
Posted by leaves ゴル校長へ at 2006年02月07日 05:07
cosmosさん、おはようございます。

ついさっき、メッセージを頂きまして、びっくりしています。
今の時間まで、起きてお仕事されていたのですか?お忙しい、とは聞いていますが…。
私は今朝はとても早く目が覚めたので、こんな時間に起きて、メッセージを書いています。

無駄な戦争、確かに多いですね。
兵器が有り余っているから、とも考えられますね。
それを売る、死の商人が居る・・・というのも、戦争を悲惨にするのでしょうね。

平和を実現するためには、お互いの理解が必要ですね。
今の時代にあるツール(電話、メール、ブログなど)をフルに活用する、そして、会って話す。時には飲食をともにしながら。
コレが大事ですね。
Posted by leaves cosmosさんへ at 2006年02月07日 05:15
確かに貧富の差大きいと思います。
人種や貧富で住む地域も異なってある意味での境界線があるような気がします。
対立は別に感じないですよっ!(^^)!
マイノリティーだとちょっと生き辛い地域もありますが・・・
どの国でもそーですが良い人もいれば・・・そーでない人もいる。人類のSAGAですねー。アメリカは私、大好きなんです!(^^)!
近頃世界中が言う「自由」の意味も解ってきたし・・・住めば都ですか。良い人沢山いますよ!(^^)!見知らぬ人に沢山助けて頂いたこともあります。

Posted by ゴル at 2006年02月07日 22:16
ゴル校長へ

教えてくださり、ありがとうございます。

そうですか。
やはり、人種や貧富の差の壁は、あるのですね。

多民族国家、アメリカの懐の大きさを感じました。
これからも、アメリカ話、お聞かせください。
楽しみにしていますよ。
Posted by leaves ゴル校長へ at 2006年02月08日 09:09
日本は平和ですよね。本当。
毎日、味方だらけで行きたいですねw

それなのに最近の日本のニュースはお金儲け、うそだらけでそんなのばかりで

嫌になっちゃいますが
平和ボケしてるので私も肝に銘じないとだな!!

Posted by なこ at 2006年02月08日 20:23
なこさんへ

おはようございます。

確かに、「平和ぼけ」陥りやすいですよね。

それを防ぐには、容易にうまい話を信じないことや、自分にはこういう災難が降りかかるかもしれない、という予測が大事になってくるでしょうね。

毎日の新聞から、ニュースから、それをつかみ取れるよう、掘り下げて考えてみましょうか。
Posted by leaves なこさんへ at 2006年02月09日 08:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。