2006年02月16日

「スーパー白鳥24号」で青森へ(その3)

さて、扉の向こうには何があるのか…。
私は、列車の最後尾(函館寄り)に行ってみました。
DSCF0259最後尾へ行けます50%.JPGこれは、普通の出入り口ですよね。
多くの人は、何気なく、ココから降りていくと思います。

しかし、左手にはまだ通路がありまして・・・
DSCF0260通路を通って50%.JPG

通路を通っていくと、列車の最後尾から景色を眺めることができる、知られざるスペースがあるんです。
以前投票いただいた、「スーパー北斗6号」の写真集でも、同様の設備がある、と少し紹介しましたが、あまり目立つようには書かなかったので、今回、特集しました。

このスペースは、特に案内もされてなかったので、ほとんどの乗客は知ることはありません。

が、
・気分転換をしたいとき。
・泣いた赤ちゃんをあやすとき。
・独りになりたいとき。
などには、役に立つスペースです。

そこからの眺めがこちら。
DSCF0262最後尾から50%.JPG
ここは、八戸行きの時は最後尾となりますが、函館行きのときは先頭車となりますので、先頭車からの景色を「かぶりつき」で楽しむことができます。
東北新幹線から、八戸で乗り継いで函館まで行かれる際に、「スーパー白鳥」に乗られた際には、ぜひココからの眺めも楽しんでください。
posted by leaves at 09:05| 滋賀 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 鉄道〜JR北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
知る人ぞ知る!景色を眺める・・・
もしくプライバシー確保する・・・
絶好の場があるんですね〜♪
とくに「泣いた赤ちゃんをあやす」に感心してしまいましたーっ!そ〜なんです!
公共の場でのママは大変ですからね〜

線路から遠ざかる景色を自分が列車になったよーな気分で眺められそーな景色ですね


私の体調を心づかう暖かいお言葉をありがと〜ございます♪
優しい素敵なお人柄が手に取るよーに伝わってきます♪
頑張りますっ!
Posted by ゴル at 2006年02月17日 04:03
ごめんなさい<(_ _)>

最初の英文のブログ記事に

コメント書いてもらってあるのに気がつかないで

最初の英文。。削除して書き直してしまいました(ノ_・。)

削除した後に気がついて。。あわてて管理画面から見ようとしたんだけど

見れなかった(〒_〒)ごめんなさい…

せっかく書いてくれたコメント見れなくて、ショックです(T_T)
Posted by ぷちとまと at 2006年02月17日 06:59
ゴル校長へ

おはようございます。

今朝(日本時間ですが)のお加減はいかがですか?
文面や、サイトを見るとお変わりないようなので、一安心です。

私には、予知夢の能力があるかもしれませんが、念力で病気を治すことはできません。せめて気晴らしになれるように・・・と、今日もブログを更新いたします。

ムリせずに、お医者さんとよく相談してくださいね。
Posted by leaves ゴル校長へ at 2006年02月17日 08:45
ぷちとまとさんへ

おはようございます。

記事を消された、とのコトですが、気にしなくていいですよ。

ただ、病院へ行きましょう!
って、英語で書いただけですから。

今日のお加減、いかがですか?
Posted by leaves ぷちとまとさんへ at 2006年02月17日 08:58
このスペースはいいですね。案内があったら最後尾の車両に乗る客が多くなるかもですね。
自分ひとりの空間とこういう所で、旅の風情を感じてみたいです。
中々こういう空間って他の列車にはないですよね。
Posted by rice at 2006年02月17日 10:49
riceさんへ

おはようございます。

展望スペース、電車好きの人でも知らない人は多いと思いますから、乗られた際にはぜひ行ってみてください。

このような展望スペースは、北海道の新しい特急列車にはあるみたいです。

東北を走る列車では・・・うーん、私は岩沼から仙台までと、東北新幹線しか使わなかったから、あまり知らないのですが・・・これらにはないですね。
Posted by leaves riceさんへ at 2006年02月18日 08:55
ぷちとまとさんへ

おはようございます。

よかったですね。よくなってきて。

完全に治して、またバリバリやってください。
Posted by leaves ぷちとまとさんへ at 2006年02月22日 07:10
病院へ土曜日行ってきました。

お薬もらって飲んでたらだいぶ良くなってきましたよ☆

ご心配おかけしました(;^_^A アセアセ…
Posted by ぷちとまと at 2006年02月22日 07:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。