2006年02月17日

「スーパー白鳥24号」で青森へ(その4)

さて、気分転換のスペースはいかがでしたか?

これから、青函トンネルをくぐります。

この、青函トンネルをくぐる特急は、

・「白鳥」・・・古い
・「スーパー白鳥」・・・新しい

と2種類ありますが、やはり選ぶべきなのは「スーパー白鳥」の方です。

多少、早く走ることもありますが、これまでご紹介してきたような、充実した設備、そして、一番違うな、と感じるのは、トンネルを走っているときの車内の音です。

私は、両方乗ったことがありますが、やはり新しい「スーパー白鳥」は、高速なのに、静かでした。
居心地のよさ、という点からも、私は「スーパー白鳥」をお勧めします。

新しい「スーパー白鳥」には、出入り口にこのような表示も。
DSCF0263位置情報トンネル入る前50%.JPGピントが甘い写真で、すみません。

この表示のおかげで、今、自分たちがどのあたりを走っているか?
が、一目でわかります。

今まで、眠っていて、目覚めたとき、電車がどこを走っているのか?
が、この表示のおかげでわかります。

トンネル内を走っているときは、このような表示でした。
DSCF0264位置情報トンネル内50%.JPG
ちょっとわかりづらいですが、トンネルの中を走っている、という表現がされていて、暗闇が続くトンネルの中でも、退屈しませんでした。

次はいよいよ、この列車の旅も終わりです。
posted by leaves at 09:47| 滋賀 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 鉄道〜JR北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トンネル通過時の気配り、車内音だけではなく通過位地の案内こういう所って大切と思います。
また画像と記事にしてくださった事、「スーパー白鳥」にのる時の参考になります。
有難うございます。
Posted by rice at 2006年02月17日 10:57
現時点走行場所などが表示されるのですか!見えない解らない事を教えて頂けるとは素敵なアイディアですねっ☆彡
飛行機みたいじやないですか!
グラフは・・・もしかして電車の絵になっているのでしょうか?小さなお子さんの学習にも良さそう〜☆彡

いつも体調を気遣って頂き感謝です♪
家のブログも今パワーダウンしますが・・・病気を早く治してまた全開パワーで頑張りたいです〜♪
leavesさんには何時も励まして応援した頂いていて!本当に励みになります(*^^)v
Posted by ゴル at 2006年02月18日 02:36
何時の間にかまたシーサーメンテナンスだったのですね〜
昨日ぶっ倒れて寝ていたので気付きませんでした。
Posted by ゴル at 2006年02月19日 01:17
riceさんへ

おはようございます。
Seesaaブログのメンテナンスも終わり、今日からまた再開です。

記事を喜んでいただいているようで、私もうれしいです。

函館へ行かれる際には、「白鳥」ではなく、「スーパー白鳥」を選ぶようにしてください。

本文にも書きましたが、トンネル内での音が、まるで違います。
このような情報は、時刻表にも書いていませんから・・・

また、函館に行かれたら、教えてくださいね。
Posted by leaves riceさんへ at 2006年02月19日 09:33
ゴル校長へ

おはようございます。
昨日は、朝9時前までコメント返しを書いていたのですが、9時からメンテナンスが始まってしまい、記事が書けませんでした。

おかげで昨日は漫画三昧・・・いえいえ、勉強していました。

ところで、今回の記事の写真ですが、現在位置は確か、電車の絵になっています。

今日からまた、ブログを再開します。
校長の体調も、早くよくなるとイイデスネ。
Posted by leaves ゴル校長へ at 2006年02月19日 09:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。