2006年04月04日

松山到着、そして、私の定宿(2)

DSC00388地下道を抜けた50%.JPG

さて、これは昨日もごらん頂きました、松山の駅前通です。

写真左の、「ホテル ニューカジワラ」というところ
http://www.0909s.com/shop/kensaku_04.php?shop_id=209941&frm_area=38
に、私はいつも泊まります。

なぜ、ココが7年も私の定宿だったのか?
今日はそれを書きます。この宿は、初めて仕事で松山に来たときに、前任者から教えてもらったのが、始まりです。

私は通常、そのホテルが気に入らなければ次回以降は別のホテルにするのですが、ここはそのまま月に2回、泊まり続け、7年間も、お世話になりました。

<理由>
1)一通りの設備が整っていて、安い。
いまどき、1泊5000円で、おつりが来るビジネスホテルは、なかなかありません。
松山は全般に、ホテル代が安いのですが、このホテルも例外ではありません。
5000円で、おつりがきます。
このホテルの会員になると、さらにおつりが増えます。
財布にやさしいホテルです。

場所によっては、「安かろう、汚かろう」というホテルがありますが、
このホテルは、古いけどこぎれいです。

2)顔を覚えてくれる。
このホテルのスタッフは、ほとんどのヒトが私の顔を覚えてくれています。
外出して、帰ってきたとき、
「さっ」
と、何も言わずに私の部屋の鍵を出してくれました。

これはうれしくなります。
普通、外出から戻ると、名前と部屋番号を言わないといけませんが、ここではすっかり私の顔を覚えられているので、もはや「自分の家」感覚で泊まれました。

その後、仙台に転勤になり、このホテルを使わなくなりましたが、その後2年位してからたずねたときでも、まだ私の顔を覚えてくれていて、当時と同じサービスをしてくれました。

一度顔を覚えてもらうと、よほどのことが無い限り、定宿を替えたりできません。
なんだか、顔を覚えてもらっているスタッフに、悪い気がしまして・・・

3)無理を聞いてくれる。
今まで、何度と無くこのホテルには無理を聞いてくれました。
・タバコなど、部屋の匂いが気になったときには、別の部屋に無料で替えてくれました。
・松山出張中に、仕事が殺到して、チェックアウト時間を過ぎても部屋から出られないことがありましたが、多少の延長は認めてくれました。
・どうしても、チェックアウト後にデスクワークをしなければならないときは、ロビーを快く貸してくれました。
・・・などなど、お世話になりました。

4)なじみの居酒屋や、温泉(銭湯タイプ)に近い。
後日、私のなじみの居酒屋と、温泉を紹介しますが、この両者と、心地いいホテルは、出張を快適にする3要素です。
私は、いずれも気に入っていたので、ホテルを替える気はしませんでした。

そんなわけで、今でも松山の定宿として、私はこのホテルを使っています。

明日は、私がいつも行っていた温泉に行くまでをご紹介します。
posted by leaves at 07:50| 滋賀 | Comment(8) | TrackBack(0) | ビジネスホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
顔を覚えてくれると確かにうれしいですね〜。
うちでもお客様の顔を覚えるように心掛けております!
Posted by しげちゃん at 2006年04月04日 12:17
5000円でおつりが来るって言うのは、良心的な値段ですね。三宮のカプセルホテルは4800円です。
それに安かろう汚かろうは嫌ですから、古いくてもキレイなのが僕もいいです。それになじみになって多少の無理を聞いてくれるってのも魅力ですよね。
もし仕事でいったとしても快適に過ごせるって事はいいですよね。
Posted by rice at 2006年04月04日 15:36
 四国には行ったことありませんが家内が行ったときの話しは聞いています。

 たしか道後温泉があるんではないでしょうか。いずれ出てくるんでしょうね。

 楽しみです。

仙台のワシントンホテルが5500円だったんで安いと思っていたら5000円切るとは驚きです。
Posted by だだちゃ at 2006年04月04日 18:52
ビジネスホテルでフレンドリーでアットホームって珍しいでいね〜♪
なかなか貴重です!
場所も便利そうな場所のようですし♪
心のこもったサービスは値段に換えられません。なのにリーズナブルなんですね〜。
とっても素敵なビジネスホテルの紹介記事!楽しませていただきました(^^♪

宿泊先の写真入りレポート良いですね。
またお願いしま〜す♪
Posted by ゴル at 2006年04月05日 05:53
しげちゃんへ

おはようございます。

やはり、顔と名前を早く覚えるのは、サービス業にとって大事なことですね。

ところで、しげちゃんのお店は、富山のどの辺りにあるんでしょうかね?興味があります。
今は受験勉強があって、富山までいけませんが、9月以降は少し時間ができるので、富山の魚を味わいに行って見たいです。
Posted by leaves しげちゃんへ at 2006年04月05日 06:38
riceさんへ

おはようございます。

へええぇ!
三ノ宮のカプセルホテル、けっこうな値段ですね。ビジネスホテルだったら、納得のいく値段ですが、カプセルで、この値段ではちょっと不満ですね。

「楽天トラベル」http://travel.rakuten.co.jp/
なんかで、調べてみてはいかがでしょうか?

最近では、大阪の都心部で、深夜11時以降に空室があると、格安で泊まれるホテルがあるみたいです。
<大阪の深夜割引のホテル>
http://www.osaka-nightculture.com/midnightcheckin.html
ちょっとのぞきましたが、かなり魅力的な価格です。
私も使うかも。
Posted by leaves riceさんへ at 2006年04月05日 06:46
だだちゃさんへ

おはようございます。

そうですか。まだ四国には、行かれたことがありませんか。
いいところですよ。

道後温泉があるのは、おっしゃるとおり松山です。
今回、道後温泉そのものは、登場しません。
私も、最初は道後温泉に行っていましたが、ホテルから遠いのと、観光客でいっぱいなので、ホテルの近くに有る温泉に、いつも行きます。
この温泉は、これからご紹介しますので、今度、松山に行かれた際の参考にしてください。
温泉の後には、居酒屋で一杯、というコースですので、この後も、続きをお楽しみに。
Posted by leaves だだちゃさんへ at 2006年04月05日 06:51
ゴル校長へ

おはようございます。

私は、このホテルのサービスから、サービス精神を学んだところも有ります。
おっしゃるとおり、立地条件もいい(松山駅が目の前)のですが、それだけではダメですね。
現に、このホテルのすぐ近くに、つぶれてしまったビジネスホテルもありますからね。
何が違うか、といえば、やはり「サービス」になって来るでしょうね。

私は、松山以外にも、何箇所か、お気に入りの定宿がありますので、折に触れてご紹介していきます。
お楽しみに。
Posted by leaves ゴル校長へ at 2006年04月05日 06:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。