2006年04月05日

湯の町、松山(1)

さて、宿に荷物を置きまして、温泉に出かけましょう。

松山は、道後温泉が有名ですが、道後温泉だけではありません。

町の中に、温泉や銭湯がたくさんあります。

道後温泉以外は、あまり観光客には知られていないので、地元の方が多いですね。
脱衣場では、松山なまりの言葉にも触れることができます。

それでは出発!

ホテルを出て左に曲がり、路面電車が走っている大通りをまっすぐ行きます。
しばらく、まっすぐ行きますと、珍しいものがあります。
路面電車と普通の電車とが、直角に交わる、踏切です。
写真は、丁度両方の電車が写っていますね。
DSC00389大手町交差点50%.JPGこの踏切を越えます。
DSC00390大手町踏み切り50%.JPG
写真中央に、赤い軒下の居酒屋が見えます。
ココが、私が松山でのホームグラウンドにしている居酒屋です。
「えびすや」
DSC00391えびすや1 50%.JPG

ココには、後で寄ります。
さきに、温泉で、一っ風呂浴びた方が、湯上りのビールを味わえて、心地いいですからね。

「えびすや」の前を通りさらに直進。
すると、遠くの方に通りの突き当りが見えて、そこに愛媛新聞社が見えてきます。
DSC00393愛媛新聞ミを目指す50%.JPG

愛媛新聞社までは行かないのですが、その手前で、進行方向右手の空を見てください。
昼間だと、こんな看板が見えます。
DSC00394サウナ(昼)50%.JPG

ここが、ご招待したい温泉です。

続きは明日。
posted by leaves at 07:34| 滋賀 ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | 温泉、銭湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
路面電車に乗ったことがないです。
しかも見たこともないかもw

チンチン電車ってやつよね?
教習所で習ったかなーって程度なんです。

車とぶつかりそうだーね。
Posted by なこ at 2006年04月05日 23:51
また沢山の写真案内でツアーサービスして頂き・・・楽しい〜疑似体験が出来ました

路面電車が良い〜ですね♪
「えびすや」も風情があって興味深々です!懐かしい〜温泉マークに感激です!
えっ?明日は温泉にご招待して頂けるんですか!期待いっぱい♪
Posted by ゴル at 2006年04月06日 05:38
なこさんへ

おはようございます。

おお、路面電車は、まだ乗ったことが無い?
面白いですよ。
でも、都会に住んでいると、なかなか乗る機会が無いでしょうね。

松山、高知といった地方都市では、路面電車は元気ですよ。松山は、確か150円で乗れます。
本数も多くて、街中を気軽に移動できる、ニクい存在です。

なこさんは、教習所で習った、黄色の矢印の信号、覚えてますか?
あれが、路面電車専用の信号です。

おっしゃるとおり、車にぶつからないように、気をつかうそうです。
大津にも、あるよ。
Posted by leaves なこさんへ at 2006年04月06日 08:07
ゴル校長へ

おはようございます。

昨日は、1回で、温泉までご案内できませんでしたが、今日は温泉まで、ごあんないできます。楽しんでくださいね。

路面電車、この後も、何回か登場しますよ。
松山では、気軽に移動できる欠かせない存在です。
音も、独特の響きがあります。

「えびすや」は、温泉の紹介をした後にご案内しますね。
Posted by leaves ゴル校長へ at 2006年04月06日 08:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「道後温泉」特集
Excerpt: 魅力溢れる「道後温泉」の特集です。
Weblog: 温泉ガイド(温泉専門サイト)
Tracked: 2006-05-24 16:53
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。