2006年04月06日

湯の町、松山(2)

DSC00394サウナ(昼)50%.JPG
これは、昨日もご紹介しました、電車どおりから見える、目指す温泉の看板です。

この看板のあるところを目指して、進んでください。

DSC00395愛媛新聞ミ交差点50%.JPG
この、愛媛新聞社が見える交差点までまっすぐ進んできたら、右に曲がります。
交差点をわたって、路地に入って、左に曲がって、その後右に曲がると、温泉が見えてきます。(まだるっこしい説明ですね。すいません。)DSC00396観光温泉50%.JPG
つたない説明でしたが、アノ看板を目指していくと、このような建物が見えてきます。
ココがご案内したい、温泉です。

銭湯タイプなのですが、お湯は奥道後から引いてきています。
近づいてみましょう。
DSC00397観光温泉看板50%.JPG
一通りの設備がそろっている、温泉なのであります。

DSC00398観光温泉玄関50%.JPG
写真の補足をしますと、朝6時から営業されているそうです。

大人の事情で、ここから中の写真はありませんが、広い浴場で、サウナやジェットバスなど、銭湯での標準的な設備があります。
しかーし、決定的に違うのは、お湯の香りです。

きつい匂いではないのですが、やさしいお湯の香りが、とても心地いい温泉なのです。
水道水によくある、カルキのにおいがしません。

特別なサービスがあるわけでもないのに、2時間も入っていることができます。
2時間、お湯につかりっぱなし、というわけではなく、体を温めるのに温泉に少しつかり、後の大半の時間は、浴槽の脇で、何も考えず、リラックスしてゆっくりと時の流れを感じることができます。

こんな風にして、1時間でも2時間でもすごすことができ、その間に自然にカラダから汗がたっぷりと出ます。
サウナに入らなくても、緩やかで同じような効果が、期待できます。

今日は、温泉でゆっくりしてください。
明日は、居酒屋に、ご案内します。
posted by leaves at 08:36| 滋賀 | Comment(5) | TrackBack(0) | 温泉、銭湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
路面電車!よく見えました♪
ツータイプ違うデザインのものがあるんですか?それとも1つはバスだったのかな?
路面電車って見ているだけでも楽しいですね!(^^)!

温泉!良い〜ですね〜♪
大人340円も手頃でナイス!家族みんなで温まれそ〜ですね(^^♪
ジェットバスとサウナもあるんですね!
ハビバ〜ノンノン♪
Posted by ゴル at 2006年04月07日 03:30
ゴル校長へ

おはようございます。

路面電車ですが、冒頭の写真で、確かに2タイプ見えます。

手前の、バスみたいな奴が、最新型で、奥に写ってる、昔ながらの路面電車です。

新しいのは、静かです。

古い奴は、音も大きく、床が木なんです。
なかなか味があります。

路面電車の反響が、こんなに大きいものだとは思いませんでした。
だから、今回はあまり写真は撮っていなかったです。
次回、行ったときに、たっぷり写真を撮って、ご紹介しますね。

温泉のよさは、ココでは書ききれないです。
一度、行かれてみると、そのよさを実感いただけると思います。
でも、米国から松山の旅行って、大変ですね・・・。
Posted by leaves ゴル校長へ at 2006年04月07日 08:06
ゴル校長へ
ならびに、路面電車が気になった方へ。

このHP(↓)は、多少詳しく書いてあります。
http://www.iyotetsu.co.jp/busden/

詳しい私のレポートは、次回、とさせてください。
今回は、情報不足で、すいません。
Posted by leaves 伊予鉄が気になるヒトへ at 2006年04月07日 08:48
はじめまして

ご訪問ありがとうございました。
香川に来て間もないもので、四国はまだ行ったことのないところばかりです。
道後温泉は、行きたいところのひとつです。
松山は、路面電車も走っているんですね。
日本全国の路面電車が大好きなので、ますます行ってみたくなりました。
Posted by いく at 2006年04月07日 13:43
いくさんへ

おはようございます。

四国は、いいところですよ。
4県で、表情もそれぞれ違うし、旨いモンも多種多様です。

松山の路面電車は、侮れませんよ。
本数はたくさんあるし、クラシックな型と最新型がありますので、両者のギャップがおもしろいです。
そして、料金は、最新式のICカードで払うこともできる・・・
松山の中心部を移動するときには、便利な交通手段なので、松山に行かれた際には、たっぷり使いこなしてください。

路面電車は・・・高知にもありますよ。
世界各国の電車が、走ってます
Posted by 管理人 いくさんへ at 2006年04月12日 07:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。