2006年05月28日

四国の南の端にて

松山から列車で1.5時間、そのあとバスで2時間、そして、親戚の車で約1時間かけて、四国の南の端「土佐清水市」にやってきました。

ここは、親父の実家のあるところです。

ここは、海がとてもきれいで、岩も独特の形をしているのです。

天候がよければ、これを詳しく紹介したかったのですが・・・私が行った日は、雨で、波も高く、海は見れませんでした。

晴れていれば、こんな海
http://www.kankosen.ecnet.jp/
が見えるのですが・・・

ま、ココにはまたいきますので、そのとき紹介を詳しくやります。お楽しみに。

夕方、雨が上がって海辺を望むことができました。

DSC00538夕暮れ25%.JPG

DSC00534夕暮れ50%.JPG

そして、ここは、魚も旨いのです。
私が頂いた刺身。
DSC00518刺身50%.JPG

そんなこんなで、土佐清水市での何日かを過ごし、帰路についたのでありました。

次回は、帰路の話を。
posted by leaves at 07:54| 滋賀 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ、遊びに来ていただいてありがとうございます。スゴイ量の刺身ですね。腹減ったー。
Posted by ash at 2006年05月28日 16:01
景色が素晴らしい画像ですね〜!!HPも観てきました。凄くキレイな海!!
こんなキレイな海なら魚介類も新鮮で美味しいんでしょうね!
土佐清水といえば、刺身はカツオですか?実は僕は魚の好き嫌いが多いんです。
でもこのカツオは本当に美味しそうですね!
Posted by rice at 2006年05月28日 16:14
絶景ですね☆
美しいーとはこの事だなぁーと実感。
それにしても写真の腕前良いですねー何時もながら・・・(*^^)v
感心と感激♪

お刺身すっごーいボリューム☆
食べたい♡
Posted by 校長 at 2006年05月29日 03:04
ashさんへ

こちらにも遊びに来ていただいて、ありがとうございます。

東北とは一味違った魚が、四国ではよく食べられます。

また、東北方面の情報と、西日本の情報を、交換しましょう。
Posted by leaves ashさんへ at 2006年05月29日 06:56
riceさんへ

景色、なかなかのものですね。

これは、親父の実家の近くの写真です。

行くのがなかなか大変ですが、わざわざ行くだけの価値は十分あると思います。
・旨い魚
・キレイな海と魚と珊瑚。

またいきますので、そのときのレポートをお楽しみに。

写真の魚は、マグロの小さい奴(ヨコワ)です。
季節によっては、かつおも旨いですよ。

このほか、サバが土佐清水では有名です。

ほかの魚も・・・うーん、書ききれない。
Posted by leaves riceさんへ at 2006年05月29日 07:01
ゴル校長へ

景色、郷愁を誘うでしょ。

丁度夕暮れ時で、郷愁を誘う時間帯だったので、それが旨く表現できました。

刺身、旨かったので、これだけのボリュームでもぺろりんと食べましたよ。
Posted by leaves ゴル校長へ at 2006年05月29日 07:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。