2006年09月26日

京都拉麺小路 博多 一幸舎(7) 採点・値段

<B食倶楽部の記事>
いよいよ、「京都拉麺小路 博多 一幸舎」の採点が終わります。
今日は、価格がメインの評価です。
◆こちらにお越しください。
http://www.b-shoku.jp/weblog/myblog/1314/68011#68011


<雑談>
HEINZ BAKED BEANS(ハインツ ベイクドビーンズ)

これは、NOVAの英国人女性の先生が、しばらく食べてないので食べたい!といっていたものです。
◆こんな感じのもの。
http://store.yahoo.co.jp/national/06f-019.html
◆詳しいHP
こちら

英国に詳しい日本人の方のブログを見てみますと、
「これは、まずい。」
とか、あまり好意的な書かれ方をされてないものなのですが、
私は食べたことがないです。

どなたか、食べたことある方は、いらっしゃいますか?
パンやポテトに載せて食べるそうです。


<トリビア>
ケンタッキーフライドチキンでは、年に1度、
ニワトリの供養をしている。
posted by leaves at 07:30| 滋賀 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ラーメン屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
leavesさん、こんばんは(^^)
本場で食べると安いんですね〜。
相棒さんは何年か福岡に住んでいたんです。
さっき聞いたら、安かったと思うよ〜って言ってました。

ちなみに私がいったお店は、《一蘭》だったと思います。
当時福岡で《メソポタミア文明展》が開催されていて、
その見学と博多ラーメンが目的で旅しました(^^ヾ
Posted by 桜小路 at 2006年09月27日 00:38
桜小路さんへ

おはようございます。

香川が、讃岐うどんが安くて旨いのとおなじように、博多もラーメンが安くて旨いのでしょうね。
400円という価格は魅力です。

十分、旅の目的になりますね。

次は、いつ行こうか、と思案中です。
「一蘭」は、会員制だそうですね。そのシステムがどう機能しているか、興味があります。
大宰府に、「九州国立博物館」http://www.kyuhaku.com/pr/museum/museum_info04-03.html
も、できたことですし、また行く価値は十分ありますね。

あとは、お金と相談しまして・・・取材して来たいと思います。
Posted by leaves 桜小路さんへ at 2006年09月27日 07:03
ベイクドビーンズは、私も食べたことがありません。
ずっとずっと昔読んだエッセイだと思う・・・その中に、
イギリスで、隣の家の女の子に、3食、「何食べた?」と聞いたところ3食ともベイクドビーンズとソーセージだと答えた・・・って、書いてあって、
それ以来どんな物だろうと思ってました。

どうも煮豆のような気がするのですが、何故、ベイクドなんでしょうね。
(・・・と、これも書いてあったような)
Posted by オニポン at 2006年09月27日 20:35
オニポンさんへ

参考になるお話、ありがとうございました。

英国人にとっては、日本人の納豆のようなもので、ないと困るものらしいですね。ベイクド・ビーンズは。

なぜ、煮豆なのに、ベイクドなのかは、近日中に、その英国人女性の先生に聞いてみます。
答えが分かったら、またココに載せますので、見てみてください。
Posted by leaves オニポンさんへ at 2006年09月28日 06:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。