2005年10月20日

顔を覚えてもらう(その2)

「ビジネスホテル」に続いて、「散髪屋」でも同じことが言えると思います。
一度、私の顔を覚えてもらった店員がいる店には、これまで通い続けてきました。私は、「散髪屋」でも、その店のサービスに満足したら、浮気はしません。
「散髪屋」のサービスとは・・・まず技術、そして清潔かどうか?値段、客への応対、そしてもっとも大事なのが
「お客さんの顔を覚えているかどうか?」
だと思います。

散髪屋で順番待ちをしていて、自分の番がきたら、黙って鏡のあるいすに座る。
散髪屋「いつものスタイルでいいですね?」
私  「ハイ。」
そして私はしばし眠りにつくのです。。。

これは、散髪屋と客との信頼関係がないと、なかなかできないことですね。

「お客さんの顔を覚える。」
というのは、ここでも大事ですね。
posted by leaves at 15:25| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 散髪屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。