2005年10月24日

ステルス

今日は、映画「ステルス」を見てきました。
「ステルス」のhp
http://www.sonypictures.jp/movies/stealth/site/

予告編をみて、
「「トップガン」と「ターミネーター2」を足して2で割ったようなもんちゃうん?」
と、ひねくれた予想をしてました。
しかし、こういうサスペンスやSFは大好きです。だから見ました。ストーリーを言ってしまうと面白くないので、いいません。

でも、戦闘機の抜きつ抜かれつのシーン、天地を駆け巡るシーンは迫力があったし、さすがCG全盛期の映画だと感心しました。
「トップガン」のときも、「ターミネーター2」のときも、現在のようなコンピューター万能時代が来るとは予測できなかったですね。現在はそうだから、映画で出てきた「ステルス」が出現してもおかしくない、というリアリティは感じられました。

見ておいて、損はないです。
そして、映画の最後の最後。
ラストシーンの後、しめくくりの歌が流れ始めても、席を立ってはいけません。
「探偵ナイトスクープ」みたいに、エンド5秒のお楽しみ映像があります。
「あそこで、ああなったら、次は・・・」
と、想像力をかき立てられますよ。
posted by leaves at 22:34| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画、TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ターミネーター2
Excerpt: ターミネーター2『ターミネーター2』(''Terminator 2: Judgment Day'' )は1991年のアメリカ映画。「T2」(ティーツー)と略されて呼ばれることもある。全世界で興行収入5..
Weblog: 映画の缶詰
Tracked: 2005-12-06 20:36
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。