2008年10月22日

トワイライトエクスプレスの食堂車でパブタイム

<B食倶楽部の記事>
札幌行きトワイライトエクスプレスは、21時過ぎ、山形県内を走っています。

食堂車では、パブタイムです。

http://www.b-shoku.jp/modules/wordpress/?author=1314&p=137090


<鉄分の濃いブログ>

寝台急行銀河での旅も終わりです。
東京に着きます。
http://tetsubunn.seesaa.net/article/108464920.html


posted by leaves at 23:05| 滋賀 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道〜夜行列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

夜行列車で、さあ帰ろう(その8)

さて、長かった北海道シリーズも、今回で終わりです。

オジサンとの宴会も20時ごろには終わり(オジサンが深夜1:20に降りるから)、普段私が寝る23時ごろまで、なかなか眠れませんでした。
酒の力を借りれば、早く酔いが回って、早く寝られる、と思ったのですが・・・

列車は、秋田、山形、と南下していきます。
そこからお客さんがぽつぽつと乗ってこられ、青森発車時には、私一人の貸切状態だった車内も、お客さんが結構いらっしゃるようになりました。

続きを読む
posted by leaves at 08:45| 滋賀 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 鉄道〜夜行列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

夜行列車で、さあ帰ろう(その7)

さて、焼酎とおつまみをご馳走になった私が、そのオジサンにお返ししたものとは・・・

実は、ミネラルウォーターなんです。

私は、経費節約のため、出発前に500mlのペットボトル2本に、弟の家でミネラルウォーターを詰めてもらい、途中でお茶などを買わないようにしました。
こうすれば、300円節約できる・・・
そんなケチケチ作戦だったのですが、思わぬところで役に立ちました。

続きを読む
posted by leaves at 08:17| 滋賀 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 鉄道〜夜行列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

夜行列車で、さあ帰ろう(その6)

さて皆様、補講も終えて、帰ってまいりました。
これから、特に5月あたりから試験が終わる8月終わりまで、ブログが書けない日が出てくると思いますが・・・がんばってかきますので、応援よろしくお願いします。

そして、ついに先ほどのcosmosさんの訪問により、10000Hit達成!
コレも皆様のご愛顧のおかげでございます。
この場を借りまして、厚く御礼申し上げます。

それでは、先日の話の続きを・・・続きを読む
posted by leaves at 07:45| 滋賀 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 鉄道〜夜行列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

夜行列車で、さあ帰ろう(その5)

さて、列車は進みます。

私の酒も、進みます。

なにせ、浴衣ですから、気分もリラックスしてしまい、普段と同じビールを飲んでいても、酔い方や、気分が違ってきます。

うーん、幸せ。

私は一人で、誰もいない寝台列車の中で、独り宴会を楽しんでいました。

前にもお見せしましたが、私の寝台はこうなっていまして
5)今夜のねぐら開放ョB寝台下段.JPG
別の寝台が、向かい合わせに、左右対称で、配置されていました。
「お向かいの寝台には、誰が来るのかな?」
と少し考えながら、宴会を進めておりました。続きを読む
posted by leaves at 09:31| 滋賀 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 鉄道〜夜行列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

夜行列車で、さあ帰ろう(その4)

さて、改札もすんだことだし・・・

と、私は早速浴衣に着替え、買っておいたビールを取り出しました。

プシュッと缶を開けて、ゴクゴクゴク・・・プハー。

やっぱり、旅先のビールは美味しいですね。

と、ココで、小さな問題が。

続きを読む
posted by leaves at 08:57| 滋賀 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 鉄道〜夜行列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

夜行列車で、さあ帰ろう(その3)

さて、列車は発車しました。

見渡すと、この車両にお客さんは私一人。
貸切状態でした。

ま、16:45発車ですから。
フツーの会社とかは、まだお仕事されているお時間ですよね。
お仕事している人は、乗れません。

ちょっとさびしいですが、身支度、ベッドメーキングなどをしておりました。


続きを読む
posted by leaves at 07:36| 滋賀 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 鉄道〜夜行列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

夜行列車で、さあ帰ろう(その2)

11月の青森駅。
夕方4時半を過ぎると、薄暗くなってきました。
今は日もだいぶ長くなり、ここ大津では6時過ぎにやっと暗くなるのですが、東日本と西日本では、同じ季節でも驚くほど、日没の時間に差があります。

買出しを終えて、ホームで待っていると、次の列車が入ってきました。
「日本海2号」
2)到着した客ヤ50%.JPG続きを読む
posted by leaves at 08:29| 滋賀 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 鉄道〜夜行列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

夜行列車で、さあ帰ろう

皆様、青森駅では、面白い発見がありましたね。

ほとんどの人は、北海道へ行くとなれば、飛行機で一気に飛んでいってしまいます。
私も、時間やお金が無ければ、そうするかもしれませんが、今回はそうしなくてすみました。

おかげで、話のねたがいくつも拾えました。

これから、また、寝台特急で一晩を過ごして帰ります。

続きを読む
posted by leaves at 07:10| 滋賀 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 鉄道〜夜行列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

羽越線脱線事故をしのびつつ。

今回の、羽越線の脱線事故は本当に残念です。
今回の事故の原因は、現時点では「天災」と考えてよさそうです。

列車というのは、飛行機やクルマに比べて、格段に安全、と私は思っていました。
事実、深刻な事故の数もほかの交通機関に比べては、非常に少ないはずです。
飛行機に乗って、離陸するときに手の汗を握る人はいても、電車に乗って発車するときに、誰がシートベルトを締めようとするでしょうか。また、手の汗を握る人がいるでしょうか。

それくらい、列車というものが、安全であったわけです。

だから、「旅を楽しむ」というゆとりも生まれたのでした。
「旅を楽しむ」という視点で、私はこれまでの記事を書いてきましたが、改めて思います。自分はどんなに幸運だったかを。
「列車で、安全に、何事も無く定刻に長旅ができた」
という幸運を、忘れてはいけないと思います。
普通は、当たり前のことと思ってしまいますが。

この幸運を認識しつつ、また、今回の事故で犠牲になった方、行方不明の方、お怪我をされた方のことを思いつつ、明日からは通常の記事を再開したいと思います。
posted by leaves at 23:19| 滋賀 ☀| Comment(6) | TrackBack(1) | 鉄道〜夜行列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

羽越線脱線事故に、哀悼の意を表します。

昨夜、山形県の日本海側を走るJR羽越線で、特急の脱線事故がありました。
朝日新聞夕刊によると、4名の方がなくなられたそうです。
心から、ご冥福をお祈りします。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051226-00000009-khk-toh

現場付近は、11月に北海道に行ったときと帰ったときに、寝台特急で通ったところです。
往復とも、寝ている時間だったので、記事にはしませんでしたが・・・。

現場近くの庄内地方は、昔、仕事で月に1回(多いときで2,3回)は通ったところです。
米どころで、夏には「だだちゃ豆」と言う、特殊な枝豆が取れるところです。
今年の夏には、「だだちゃ豆」を袖めて、再び庄内地方を訪れようと孫えていたところでした。
また、日本海の海の幸も美味しいところです。
このような形で、豊かな庄内地方を、ご紹介するとは思ってもおりませんでした。

今日の、東京、大阪から現場を通る寝台特急は全て運休です。
一極も早い復旧と、負傷された方のお怪我が治られることをお祈りします。
posted by leaves at 20:54| 滋賀 ☀| Comment(8) | TrackBack(3) | 鉄道〜夜行列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

寝台特急で北海道へ行こう!(その22:「日本海1号で函館到着。」)

皆様、メリークリスマス!

そして、長らくのご乗車、お疲れ様でした。
関西からの寝台特急「日本海1号」は、ようやく終着駅函館に到着しました。

降りるお客さんを見てると、平日にもかかわらず、わりといたので、来春で青森どまりになると、これらのお客さんは皆、乗換えを強いられるのかな?
と思ったりもしました。

さて、それでは、前にお約束しておりました、お値段のお話です。続きを読む
posted by leaves at 21:19| 滋賀 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 鉄道〜夜行列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

寝台特急で北海道へ行こう!(その21:「日本海1号で函館に行くのは、来年3月までです。」)

今日は、函館駅到着の記事を書こうと思ってたのですが、ニュースが入ってきたので、別の記事を1本入れます。

昨日、JR東日本のホームページで発表されたのですが・・・。
このブログで紹介してきた、「日本海1号」の旅は、来年3月18日から、大きく変わることになりました。
12/18から紹介してきた、「日本海1号」で青森駅に着いて、青森駅のホームでのんびりと買い物をして、また同じ列車に乗って函館を目指す・・・と言う、記事に書いてきたことができなくなるのです。

「日本海1号」は、3/18からは、函館には行かなくなり、青森が終点となります。続きを読む
posted by leaves at 22:45| 滋賀 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | 鉄道〜夜行列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

寝台特急で北海道へ行こう!(その20:北海道上陸)

73)トンネルを抜けると北海道だった.JPG

さて皆さん、いよいよ青函トンネルを抜け、北海道に上陸しました。
写真は、トンネルの暗闇を抜けてすぐに、トンネルの出口付近を撮った写真です。
写真を撮ったのは11月でしたが、大寒波襲来中の今の関西みたいな風景が広がっています。
(今日の関西も大荒れでした。道が凍ることは、関西では珍しいです。)続きを読む
posted by leaves at 21:30| 滋賀 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 鉄道〜夜行列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

寝台特急で北海道へ行こう!(その19:青函トンネルをくぐる)

72)青森から青函トンネルへ.JPG

みなさん、これがこれから海底をくぐっていく、津軽海峡です。
演歌の有名な歌を思い出しますが、季節もぴったりだし、たしかに演歌が似合いそうな世界です。
続きを読む
posted by leaves at 22:17| 滋賀 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 鉄道〜夜行列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

寝台特急で北海道へ行こう!(その18:青森駅を出発)

さて、買い物を終え、青森駅を後にしました。
青森駅の入り口に、こんな看板が見えます。
66)青森のヤ庫.JPG

ちょっと、わかりづらいかもしれませんが
「よくきたねし。あおもり」
と書いてあります。
このような、方言で出迎えられると、旅人はうれしくなるものですね。続きを読む
posted by leaves at 21:55| 滋賀 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 鉄道〜夜行列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

寝台特急で北海道へ行こう!(その17:青森駅をふらつく)

さて、青森駅に着きました。
ここでは、機関車を付け替えるので、8:30に到着した後、8:54の発車まで、しばらく時間が有ります。
昨日の夜から列車にこもりっきりだったので、外に出て体を伸ばしましょう。
朝の空気が心地よい。
そして、隣のホームでは、普段見ることのない電車で、通勤している人たちがいます。
54)青森駅の朝.JPG続きを読む
posted by leaves at 22:30| 滋賀 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 鉄道〜夜行列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

寝台特急で北海道へ行こう!(その16:青森駅に着いた)

列車は、青森県内へと入っていきます。続きを読む
posted by leaves at 20:43| 滋賀 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 鉄道〜夜行列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寝台特急で北海道へ行こう!(その15:早朝の秋田県内を走る。)

注)日本では寒波襲来で、今日も大雪です。昨日もおことわりしましたが、このシリーズの記事は、11月に取材したときの体験談です。そのつもりで読んでください。

列車は、早朝の秋田県内を走っていきます。
珍しい駅名が続きますので、ごらん頂きましょう。続きを読む
posted by leaves at 00:06| 滋賀 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 鉄道〜夜行列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

寝台特急で北海道へ行こう!(その9:宴会だ!)

さて、私の、夜行列車に対する不満は大体書き終えました。
それでは、シャワーを浴びて、さっぱりして、ビールでも飲みますか。

普段は発泡酒しか呑んでないので、「本物のビール」は、こういう機会でないと、呑めません。

さあ、以前にも書きましたが、悪戦苦闘して、6分間しか流れないお湯で、しっかりと体を洗って、さっぱりしてきました。
一人宴会の始まりです。
続きを読む
posted by leaves at 21:06| 滋賀 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 鉄道〜夜行列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。