2006年02月19日

「スーパー白鳥24号」で青森へ(その5)

さてみなさま、Seesaaブログのメンテナンスも終わったようで、今日からまた再開です。

いよいよ「スーパー白鳥24号」が、目的地の青森まで着いてしまいます。
本当は、八戸行きです。東京方面に行く人はそのまま乗ってていいのですが、私は青森から関西に向かう寝台特急に乗りますので、青森で降りるのです。

函館から青森までは、2時間弱なのですが、この「2時間弱」は短く感じました。
車内がとても快適で、気分転換のスペースもあり、もっと乗って居たかったです。

うーん、残念。
後ろ髪を引かれる思いで、青森駅で降ります。
最後に、記念の1枚。
DSCF0266青森駅到着50%.JPG
明日は、寝台特急で帰る道中のエピソードを。
posted by leaves at 09:55| 滋賀 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 鉄道〜JR北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

「スーパー白鳥24号」で青森へ(その4)

さて、気分転換のスペースはいかがでしたか?

これから、青函トンネルをくぐります。

この、青函トンネルをくぐる特急は、

・「白鳥」・・・古い
・「スーパー白鳥」・・・新しい

と2種類ありますが、やはり選ぶべきなのは「スーパー白鳥」の方です。

多少、早く走ることもありますが、これまでご紹介してきたような、充実した設備、そして、一番違うな、と感じるのは、トンネルを走っているときの車内の音です。

私は、両方乗ったことがありますが、やはり新しい「スーパー白鳥」は、高速なのに、静かでした。
居心地のよさ、という点からも、私は「スーパー白鳥」をお勧めします。

新しい「スーパー白鳥」には、出入り口にこのような表示も。
DSCF0263位置情報トンネル入る前50%.JPG続きを読む
posted by leaves at 09:47| 滋賀 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 鉄道〜JR北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

「スーパー白鳥24号」で青森へ(その3)

さて、扉の向こうには何があるのか…。
私は、列車の最後尾(函館寄り)に行ってみました。
DSCF0259最後尾へ行けます50%.JPG続きを読む
posted by leaves at 09:05| 滋賀 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 鉄道〜JR北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

「スーパー白鳥24号」で青森へ(その2)

それでは、函館から、青森目指して出発します。

函館発車時、自動の放送が日本語と英語で流れるのですが、それらがとても丁寧で、長く続きます。親切なサービスだな、と思いました。

それでは、こちらをご覧ください。
DSCF0255広いテーブル 50%.JPG続きを読む
posted by leaves at 09:31| 滋賀 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 鉄道〜JR北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

「スーパー白鳥24号」で青森へ(その1)

さて皆様、脱線している間に、次の列車が来てしまいました。
再び、北海道シリーズへ戻ります。
そろそろ終盤なんですが・・・

お次の列車は、最新型の、「スーパー白鳥24号」です。
コレで、函館から青函トンネルをくぐって、青森まで行きます。
DSCF0253 電子案内板50%.JPG続きを読む
posted by leaves at 08:41| 滋賀 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 鉄道〜JR北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

古い「北斗」も捨てがたい

さて皆様、お土産も買ったことですし、列車の旅に戻りますか。

次の列車で青森を目指すのですが、まだちょっと時間があったので、
函館駅で会った、古いタイプの特急列車のご紹介を。
DSCF0250「北斗」50%.JPG

これは、札幌と函館の間を走っております「北斗」です。
札幌と函館の間には、2種類の特急が走っておりまして
1)「北斗」…20年位前に作られた。2)の「スーパー北斗」に比べて、20−30分遅い。

2)「スーパー北斗」…10年くらい前に作られた。日本のJRの中ではトップクラスのスピードで走る。

と、あるわけです。

コレまでご紹介してきたのは、2)の「スーパー北斗」の方でした。続きを読む
posted by leaves at 09:29| 滋賀 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 鉄道〜JR北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

ついに頂点!ご声援、ありがとうございます。

皆様、先日までに投票いただきました、旅の出店の写真集ですが、
先ほど確認しましたところ、
「北海道 函館・渡島・檜山・奥尻 旅行記」にて、昨日は1位タイだったのですが、ついに単独1位を獲得することができました。
http://4travel.jp/domestic/area/hokkaido/hokkaido/104/travelogue/

ありがとうございます。

ただ、その一言です。
この「北海道 函館・渡島・檜山・奥尻 旅行記」は、102冊あるそうですが、その中で頂点に立てたのは、やはり、皆様からのご声援によるものです。

男leaves、男泣きです。

この次は、どこを撮るのか、もう決めました。
実は、もう撮ってきています。
こないだ、四国旅行に行った時に、撮ってきました。

そこは、もうすぐ消え去ってしまう場所なのです。
さて、それはどこでしょうか???
お楽しみに。


引き続き、お引き立てのほどを、よろしくお願い申し上げます。

PS
ほとんどの方が、投票いただいたかとは思いますが、まだ、投票されてない、という方は、こちらへ。
http://4travel.jp/traveler/leaves/album/10050355/
続きを読む
posted by leaves at 09:42| 滋賀 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 鉄道〜JR北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

同率1位!ご声援に、感謝申し上げます。

皆様、先日投票いただきました、旅の出店の写真集ですが、
先ほど確認しましたところ、
「北海道 函館・渡島・檜山・奥尻 旅行記」にて、ついに同率1位を獲得することができました。
http://4travel.jp/domestic/area/hokkaido/hokkaido/104/travelogue/

ありがとうございます。
ありがとうございます。

コレも、皆様のご声援の賜物でございます。

この次は、どの旅行の写真で1位を撮ろうか??
と、早くも次の野望に燃えております。

引き続き、お引き立てのほどを、よろしくお願い申し上げます。

PS
まだ、投票されてない、という方は、こちらへ。
http://4travel.jp/traveler/leaves/album/10050355/
posted by leaves at 09:47| 滋賀 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 鉄道〜JR北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

3位です!

皆様、先日投票いただきました、旅の出店の写真集が、
「北海道 函館・渡島・檜山・奥尻 旅行記」
で、3位に入っておりました。
http://4travel.jp/domestic/area/hokkaido/hokkaido/104/travelogue/

あと1票で、2位。
あと3票いただければ,単独1位につくことができます。

コレもひとえに、皆様のごひいきの賜物でございます。

もっといい写真集が作れるよう、精進したいと思います。

引き続き、お引き立てのほどを、よろしくお願いします。

まだ、投票されてない方、投票はこちらです。
http://4travel.jp/traveler/leaves/album/10050355/
posted by leaves at 09:41| 滋賀 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 鉄道〜JR北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

昨日の敵は、明日の友

DSCF0239 50%.JPG

さて、みなさま、3時間の「スーパー北斗6号」の旅はいかがでしたか?

函館駅に着きまして、通路を歩いていて、見つけたのがコレです。続きを読む
posted by leaves at 17:56| 滋賀 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 鉄道〜JR北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

外人さんには珍しい?ワゴンサービス

皆様、新しく開設しました、旅の写真を飾る
出店
(↓ココ)
http://4travel.jp/traveler/leaves/album/10050355/
は、たのしまれたようで。

まだ、楽しまれてない方は、Go!

今日は、写真には収められなかったこぼれ話を。続きを読む
posted by leaves at 22:20| 滋賀 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 鉄道〜JR北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

皆様を、札幌駅から函館駅まで「スーパー北斗6号」の旅にご招待

さて、今日は皆様を、札幌駅から函館駅まで「スーパー北斗6号」の旅にご招待します。

ちょっと前に、このブログの出店を構えた、という話をしましたが、
さらに別の出店を構えました。

この出店は、旅の写真をたくさん載せることができ、コメントもかけます。続きを読む
posted by leaves at 09:46| 滋賀 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 鉄道〜JR北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

さすが、国際都市札幌!

さて、話はさかのぼりますが・・・(NHKの大河ドラマ「功名が辻」によく出てきますね、この言い回し。)

11月の札幌駅、朝8時にタイムスリップしましょう。
旭山動物園も見終わって、これから関西に帰るところです。

札幌駅で見つけましたのが、コレです。
DSCF0195 50%.JPG続きを読む
posted by leaves at 09:59| 滋賀 ☀| Comment(16) | TrackBack(1) | 鉄道〜JR北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

寝台特急で北海道へ行こう!(その27:終着駅札幌へ)

ただ今、大晦日です。皆さんはいかがお過ごしですか?

さて、大晦日のお楽しみターイム!
右上の黒いアクセスカウンターですが、ぴったり5000になった方、ぜひお知らせください。景品は・・・何も出ませんが、祝福はさせていただきます。

さて、列車は、苫小牧(14:48発)→南千歳(15:03発)→新札幌(15:22発)→終点:札幌(15:31着)と停まっていきます。
私は、長万部に着くまえから、眠ってしまい、起きたのが苫小牧の手前でした。
この間の洞爺、伊達紋別、東室蘭、登別は、すっかり真昼の夢の中でした。続きを読む
posted by leaves at 22:11| 滋賀 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 鉄道〜JR北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

寝台特急で北海道へ行こう!(その26:「スーパー北斗9号」の車内誌も、充実)

列車は、札幌目指して疾走を続けます。
機能は車内販売に感動しましたが、座席の後ろのマガジンラックに備えられていた、車内誌も、たいしたものでした。
持ち帰り自由で、私はコレを持ち帰りました。
今改めてみてみますと、いい北海道旅行の記念になります。

北海道関連のエッセイは充実しているし、北海道だけでなく、北海道から近い、北東北の記事も、満載です。コレを読んでいると、これらの地方に行きたくなります。

また、広告も豊富にありまして、北海道のホテルや飲食店、マンションの宣伝が多いのですが、これらを旅から帰って改めて読み返してみると、次はココへ行こうか?という気になります。続きを読む
posted by leaves at 22:30| 滋賀 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 鉄道〜JR北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

寝台特急で北海道へ行こう!(その25:「スーパー北斗9号」の車内販売に、感動!)

さて皆様、「スーパー北斗9号」は、快調に進んでまいります。

座席の後ろのマガジンラックに、JR北海道の旅の情報誌と車内販売の冊子を見つけました。
これらは、お持ち帰り自由です。

特急の普通車で、こんな気の聞いたサービスをしているのは、JR北海道とJR九州くらいですね。私が体験した限りでは。
九州は、また時間ができたら行きますので、それまで楽しみにしててください。

続きを読む
posted by leaves at 22:08| 滋賀 ☀| Comment(8) | TrackBack(3) | 鉄道〜JR北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

寝台特急で北海道へ行こう!(その24:「スーパー北斗9号」で出発)

さて、函館駅から、北海道の旅に出発しましょう。
こうして、旅を続けられる幸運に、感謝しつつ。

次に乗ります列車は、函館駅12:17発「スーパー北斗9号」です。
発車して、あっという間に、最高速度に達します。
かといって、振動や音はさほどひどくありません。
前にコメントに書きましたが、私の地元の路線バスの方が、よほど音と振動が大きいです。

この特急列車は、急カーブでも高速で走行できるようになっています。
自転車やバイクに乗って、カーブを曲がるときは、体を傾けますよね。遠心力に負けないように。同じ事を、この列車はできるのです。つまり、カーブに差し掛かると、車体を傾け手、遠心力を打ち消すことができ、その結果カーブでも高速で走れます。

北海道の雄大な景色を、すばらしい速度で走っていくのは、実に爽快です。続きを読む
posted by leaves at 23:34| 滋賀 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 鉄道〜JR北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

寝台特急で北海道へ行こう!(その23:「スーパー北斗9号」で札幌を目指す)

皆様、長らくの寝台特急の旅、お疲れ様でした。
函館には定刻の、11:27に着きました。

次に乗ります列車は、「スーパー北斗9号」です。
函館駅を12:17発車。札幌には、15:31の到着です。
函館から札幌までは、室蘭、苫小牧を通っていきますので、約320kmあります。
しかし、この列車は、JRの特急の中でもトップクラスのスピードで、北の大地をぶっ飛ばします。
所要時間3時間ちょっと。
走りはかなり過激なのですが、乗り心地が悪いかと言うと、そうでは有りません。
快適な3時間を過ごせるのです。続きを読む
posted by leaves at 20:07| 滋賀 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 鉄道〜JR北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。